こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

エアバス、世界初の燃料電池搭載

Posted on: 2008/12/18

エアバス欧州航空機製造メーカー・エアバスは、二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料電池システムの開発に全力を挙げている。

2008年7月、世界最大の英国ファンボロー国際航空ショーで、エアバスは電力供給に燃料電池を使用する航空機開発を発表した。燃料電池搭載の航空機は世界初。現在の航空機は、機内照明や機体制御のための電力を発電機で供給している。燃料電池にすれば、二酸化炭素排出は大幅に削減され、低騒音や機体の軽量化にも役立つ。一石二鳥だ。

燃料電池システムの開発では、ドイツ航空宇宙センターやミシュランと協力している。2008年2月には、A320テスト機で飛行実験を実施。最大20キロワットの電力で、補助翼や昇降蛇を動かした。

航空機の推進力として利用するには、燃料電池だけでは不十分だが、エンジンの起動や空調などの代替動力としては期待十分。航空機の地上運用における二酸化炭素の排出ゼロは間近だ。(鈴木隆夫)

エアバス・ジャパン株式会社
http://www.airbusjapan.com/

英国ファンボロー国際航空ショー
http://www.farnborough.com/

ドイツ航空宇宙センター
http://www.dlr.de/en/desktopdefault.aspx/

日本ミシュランタイヤ株式会社
http://www.michelin.co.jp/

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

December 2008
M T W T F S S
    Jan »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Blog Stats

  • 278,699 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: