こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

日本人好み、貴腐ワインの絶品 「トカイ」 Hungarian Wine a Hit with Japanese

Posted on: 2009/01/23

ハンガリー政府観光局

ハンガリー政府観光局

ハンガリー北東部のトカイ山。麓で合流する2つの川の川面から朝の太陽を浴びて立ち上がった霧が山の斜面のブドウ畑を覆う。霧の湿気で菌が白ブドウに付着し、カビが発生。皮に小さな穴を開け、水分を奪って糖度の高いブドウを熟成する。これを原料にするのが欧州最上級の貴腐ワイン、フランスのルイ14世も「ワインの王様」と呼んだトカイ・ワインだ。

その昔、ドイツのライン川下りの船中で周辺の景色に見とれていると、ワイン売りがやってきた。「試飲を」と言うので、飲んでみると、芳醇な香りとともに口の中に甘さとこくが広がった。これが貴腐ワインというやつで、恥ずかしながら、その時初めてその名に接した。そして後刻、欧州には、ドイツものよりさらに有名な「トカイ・アスー(貴腐)」があることも知った。

17世紀、トカイ地区がオスマントルコの侵略を受けた際、農民はブドウの収穫を放棄して避難せざるをえなくなった。しばらくして戻ると、ブドウは収穫期を過ぎ、カビに覆われていた。農民は諦め切れず、そのカビブドウでワインを作ったら、案に相違して別物の甘いワインとなった。以後、その製法が地区の主流となったのだ。

ハンガリー政府観光局

ハンガリー政府観光局

このトカイ、独りワインの名に冠せられるだけでなく、生産地そのものが“売り”になっている。つまり、「トカイワイン地域の歴史的景観」ということで、2002年に世界遺産に指定されたのだ。斜面いっぱいに広がるブドウ園の中に点在する農家やワインセラー。緑と一体化したセラーの風景は、まさに歴史の重みを感じさせる。

世界遺産の風景を眺めながら飲む地元の歴史的ワイン。普段は格安ワインしか飲めない日本人だから、こんなぜいたくな時間と空間を一度は味わってみたい。(日暮らし)

ハンガリーワインについて
http://www.3point14159.com/ris/shohinpage/liquor/tokaji_exp2.shtml

NHK世界遺産の旅
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards094.html

ハンガリー政府観光局
http://www.hungarytabi.jp/index2.htm

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

January 2009
M T W T F S S
« Dec   Feb »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 272,666 hits
%d bloggers like this: