こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

街中が緑になるダブリン? Dublin’s Streets Transformed Into a Sea of Green

Posted on: 2009/02/27

3月17日―さて、この日は何の日でしょう?
ヒントは、この日世界中のたくさんの街で、緑色のものを身につけた人々が、お祝いをしたりパレードをしたりします。3月17日は、聖パトリックの日。

聖パトリックとは、アイルランドの守護聖人のこと。5世紀にアイルランドを訪れ、異教だったアイルランドをキリスト教に改宗させたといわれ、彼の命日の3月17日は、アイルランドでは宗教的な祝日。希望、自然、そして春の訪れを意味する緑色のものを身につけて、人々はこの日を祝う。

首都ダブリンでは5日間に渡るフェスティバルが行われ、パレードやイベントが楽しめる。もちろんパブも普段より遅くまで開いている。本国だけでなく、アメリカやカナダをはじめ、世界中のさまざまな場所でセント・パトリックス・デーとしてこの日は祝われ、ニューヨークの盛大なパレードは特に有名。

ここ日本でも、3月15日(日)の東京・表参道ほか、全国9都市で3月中にパレードが予定されている。興味がある人はぜひ緑色を身につけて参加してみよう!(三つ葉のクローバー)

アイリッシュネットジャパンによるパレードのお知らせ
http://www.inj.or.jp/stpatrick.html

Tourism Ireland:
http://www.tourismireland.com/

在日アイルランド大使館:
http://www.embassy-avenue.jp/ireland/ireland/index.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

February 2009
M T W T F S S
« Jan   Mar »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

Blog Stats

  • 279,966 hits
%d bloggers like this: