こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

オランダからやってきた動くアート、日本へ上陸 Moving Art From the Netherlands Comes to Japan

Posted on: 2009/04/17

2008年と2009年は日本オランダ年。

節目の年を記念するイベントの一つとして、オランダ人アーティスト、テオ・ヤンセンの展示会が今年1月から約3ヶ月間、東京・日比谷で開催された。

mainテオ・ヤンセンの名前は日本ではあまり知られていないが、彼が1990年から制作を始めた、動くオブジェ「ストランドビースト」は、2年前にBMWのテレビCMでも流れた。このため、中には、骨組みとビニールの羽がついた動く物体を覚えている人がいるのでは。

もともと物理学を専攻していたテオ・ヤンセンは、研究をやめて画家となり、そして現在“新たな生命”(風によって動くオブジェのこと)を創り出すことに注力している。

オブジェには、オランダ語で“砂浜生物”という意味の「ストランドビースト」という名前がつけられている。「ストランドビースト」は、風によって命を吹き込まれて動く。電池なども一切使用しないというかなりのエコ使用だ。“骨”に相当する部分は、黄色いプラスチックのチューブで出来ている。

今回展示された作品の一つ「アニマリス・モデュラリウス」は、まるで巨大な恐竜の骨格のようだ。展示会では、実際に動く姿が披露され、その迫力に観客が沸いた。

今年は日蘭通商400周年。今後も様々なイベントが予定されている。この機会に日本と長い歴史を持つオランダの関連イベントに注目してみるのも面白い。(パクチー)

日本オランダ年
http://www.nihonoranda.jp/ja/about

テオ・ヤンセンHP
http://www.strandbeest.com/

テオ・ヤンセン展デモの様子 (YOU TUBE)
http://www.youtube.com/watch?v=JFQWiVXlOSQ&hl=ja

BMW THEO JANSEN (YOU TUBE)
http://www.youtube.com/watch?v=IhPbXD6QmPg&feature=related

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

April 2009
M T W T F S S
« Mar   May »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Blog Stats

  • 303,686 hits

Top Clicks

Advertisements
%d bloggers like this: