こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

世界にZARAが受けたのは肥満向けの服が出たため? Does Zara Owe Its Worldwide Popularity To Plus-Sizes?

Posted on: 2009/06/12

アパレル業界にとって、「美の基準は?」といった根源的な問題がいつも気になっているに違いない。特に女性の美意識は、ファッションをリードしていく上で必須の要素であるからだ。その点、世界各地にアパレルチェーン店「ZARA」を展開するスペインのインディテックス社は、“官製”の「美の基準」に従うスタンスを明確にしている。

美人イコールやせた女性というイメージは日本では常識となっているが、スペイン厚生省は2007年に発表したガイドラインで、店頭展示用としてサイズ38号(日本の9号)以上のマネキンを並べるよう指示し、併せて、かなりの肥満体系である46号(日本の17号)の服も店に並べなければならないとした。

これはすなわち、「やせすぎは美ではない」という国のメッセージを明確に打ち出したとも言える。当初、インディテックス社のデザイナーは「こんなサイズの設定は顧客を減らす」と心配したが、結局、大衆性を重んじる同社の姿勢が反映された。

同社が設立されたのは1975年。アパレル会社を経営していたオルテガ氏が、卸売会社への納品を大量キャンセルされたのを機に、在庫の品を売りさばくため直営店をつくったのが始まりだ。

安価でしかもファッション性が高いという評判を得たZARAは瞬く間に世界に店舗を増やし、2008年第1四半期には世界最大のアパレルチェーン店である米GAP社の売り上げを抜いている。日本にも1997年に進出、渋谷に一号店ができ、その後全国に支店網を広げた。

日本人から見ると、ファッションはフランスかイタリアが本場というイメージが強い。そんな中で、このスペインのZARAファッションも健闘している。まさか、肥満OKという美の新基準が歓迎されたわけではあるまいが、、、。(日暮らし)

週刊ファッション情報
http://www.fashion-j.com/bbs/zara.html

ファッションプレス
http://www.fashion-press.net/brands/171

Mode Press
http://www.afpbb.com/fashion/1269691

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

June 2009
M T W T F S S
« May   Jul »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: