こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

空気で充電できる!?バッテリの開発 A Battery That Recharges With Air

Posted on: 2009/07/24

空気で充電できるという驚くべきバッテリーを開発しているのは、英国スコットランドにあるセントアンドリュース大学のピーター・ブルース教授らのチーム。そのバッテリーは「STAIR(St. Andrews Air)」と呼ばれるもので、なんと、従来型と比べて、最大10倍のエネルギー供給が可能であるといいます。

気になるのはその仕組みですが、バッテリー内の成分に従来とは別のもの(多孔性の炭素から成る)が使われており、それによって大気中から取り入れる酸素と反応し、エネルギーが生み出されるそうです。

従来のものは、電池の中に“リチウムコバルト酸化物”という化学成分を“詰め込んで”いるのですが、これに比べると、大気中の酸素を利用する分、バッテリーは軽量で済みます。しかも、安価で製造できるようです。

バッテリーは、その内部で化学反応を起こして電気エネルギーを発生させています。空気で充電できるということで、将来、再生可能エネルギー産業の進歩やポータブル電子機器の性能向上が見込まれます。(くるみ)

ニュース
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20393467,00.htm

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2009
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: