こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

日本生まれのイギリス人作家・カズオ・イシグロ Kazuo Ishiguro: A Japanese-born Author from England

Posted on: 2009/08/21

日本生まれのイギリス人作家、カズオ・イシグロの初の短編集『夜想曲集』が日本で翻訳出版され、話題を呼んでいます。

カズオ・イシグロは1954年に長崎で生まれ、5歳のときに海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡りました。以降、日英両国の文化を背景にして育ち、イギリスの大学で英文学と文芸創作を学びました。

卒業後、初めはロック・ミュージシャンを目指していましたが、1981年から作家活動に入ります。長編第3作目の『日の名残り』(1989)で、イギリス最高の文学賞であるブッカー賞を受賞。国境を越えた普遍的な文学性により、イギリスのみならず世界中から注目されています。

短編集『夜想曲集』には、「音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」という副題の通り、様々な音楽家を主人公とした5つの短編が収録されています。売れないのは顔のせいだとハリウッドで整形手術をするサックス奏者(「協奏曲」)、ベネチアでゴンドラ舟に乗って妻にセレナーデを捧げる老歌手とそれを伴奏するギタリスト(「老歌手」)、などが主人公。

誰も音楽の世界で成功しているとは言えませんが、主人公に共通しているのは音楽への深い愛情です。この短編集を読めば、あなたもきっとカズオ・イシグロのファンになるでしょう。(青山コモンズ)

カズオ・イシグロ『夜想曲集』ハヤカワ・オンライン
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/118116.html

たそがれの愛・夢描く 英国人作家、カズオ・イシグロさん(朝日新聞)
http://book.asahi.com/clip/TKY200907200066.html

今週の本棚:『夜想曲集』=カズオ・イシグロ著(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20090726ddm015070003000c.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

August 2009
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: