こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

グラン・パリ計画 The “Grand Paris” Vision

Posted on: 2009/08/28

「花の都」と言われたパリをより競争力ある魅力的な国際都市に改造しようと、2008年にサルコジ仏大統領が「グラン・パリ計画」を打ち出しました。これを受け、09年4月から11月にかけて建築家らが10の都市改造プランを提案。現在、それらの模型が、エッフェル塔前のシャイヨ宮にある「建築・文化遺産都市」内に展示されています。

「建築・文化遺産都市」は、都市・環境・景観・住宅などについて国民に正しく理解してもらうため、構想から工事まで10数年を費やして、昨年完成した博物館と研究教育の総合施設。博物館には中世から近現代まで、世界建築の粋が集められています。

ここに展示されたグラン・パリ計画関連の開発構想模型は10点。ジャン・ヌーヴェルなど著名な建築家も加わったフランス人のほか、ドイツ人、オランダ人、イギリス人の建築・都市計画家も参加し、しのぎを削っています。

自然と都市環境のバランスを図る持続可能な開発、輸送にかかる時間を短縮する交通網の再編、それによって首都と郊外との連続性を持たせる郊外開発-というのがグラン・パリ計画の主なテーマ。パリ大都市圏の再整備計画であるため、対象になるのは、パリ市民200万人だけでなく、郊外を含めた1500万人の市民です。

政府は、2030年の改造実現に向けて動き出していますが、どのプランが採用されるのかはいまだ不明で、パリっ子たちをやきもきさせています。(くるみ)

在日フランス大使館
http://www.ambafrance-jp.org/article.php3?id_article=3496

フランスの美術館・博物館情報
http://www.museesdefrance.org/museum/special/backnumber/0801/special01.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

August 2009
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Blog Stats

  • 282,874 hits
%d bloggers like this: