こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

もし私が犬ならドイツで暮らしたい!? A Dog’s Life in Germany?

Posted on: 2009/09/29

いつか捨てるぞと思って、犬を飼い始める人はいないだろう。ほとんどの人はずっと一緒にいようとの気持ちから、ペットショップへ行き、お気に入りの犬を見つけ、飼い始める。

しかし、何らかの「事情」により、捨てなくてはならなくなる人たちがいる。その結果、年間約10万匹もの犬が捨て犬となり、地方自治体に持ちこまれる。そして捨てられた犬は、多くの場合、保健所へと連れていかれ、処分される。これは日本の場合。

ところ変わって、ドイツの場合。これはかなり違う。まず、ほとんどの場合、犬はペットショップで買わない。直接ブリーダーから、またはティアハイムと呼ばれる動物保護施設から引き取る。

その際、引き取る人は犬を飼うのに相応しいかどうかをチェックされる。たとえば、小さなアパートに住んでいたり、仕事が忙しく家を留守がちな人はNG。犬を幸せにできる条件を満たしていないと犬は渡してもらえないというわけだ。犬を飼うためには、まずは、自分がそれに相応しい人になる必要があり、覚悟も心構えも必要だ。

ドイツには、犬法も犬税もある。守らないと法律違反で罰金を支払わなければならない。安易な気持ちでは犬は飼えない。日本の都会では、最近豪華なペットホテルが人気だが、その半面、捨て犬も多い。安易な気持ちで飼い始める、不幸な犬を増やさないよう、犬に対するドイツ人の意識をもっと見習いたい。(パクチー)

ドイツの動物問題行動治療学研修中のドクターによるドイツの犬事情:
http://www.geocities.jp/talismankatze/germany.html

地球生物会議ALIVEのHP:
http://www.alive-net.net/law/wadai/Germany1.html

アエラのドイツの犬についての記事:
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090901-00000002-aera-int

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2009
M T W T F S S
« Aug   Oct »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Blog Stats

  • 279,891 hits
%d bloggers like this: