こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Archive for October 6th, 2009

スウェーデンは外資系企業にもビジネスチャンスを広く、積極的に提供しており、研究開発が盛んな国です。エリクソンに見られるように、3Gインフラの分野を牽引しており、世界で最も有線(モバイル・インターネットを含む)とワイヤレス通信が普及している国の一つでもあります。

この分野ですでに世界各地から多くの企業が集まっていることから、スウェーデンは、シリコンバレーならぬ“ワイヤレス・バレー”と呼ばれ、次世代の4Gモバイルシステムの研究も進めています。

ワイヤレス・システムがシリコンチップという小さな器に集積しているのがSocware。ハードウェアでも、ソフトウェアでもないこの“システム機能”が、携帯電話やポータブル・コンピュータなどに用いられ、大きな市場規模を作り出しています。

研究開発では、ワイヤレス技術とシリコン技術の融合が図られ、ミクロンよりはるかに小さな単位における難しいプロセスが必要です。このように費用と時間のかかる分野にも、スウェーデン政府は研究環境を整えているため、20を超えるグローバル企業が設計に参加しています。(くるみ)

http://www.isa.se/upload/jp/publications/socware_j.pdf

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

欧州議会は9月16日、欧州委員会のバローゾ委員長の再任を承認した。欧州委員長の2期連続就任は、1985年から10年間に渡り委員長を務めたドロール氏以来で、第11代委員長として歴史に残る快挙だ。

投票総数718のうち、賛成382、反対219、棄権117と、絶対多数で再任が決まり、「権限強化を勝ち取った」と予想以上の結果を語った。EU加盟国首脳は6月18日の欧州理事会で続投支持をすでに決定しており、他に候補者がいないことから事実上、バローゾ氏の信任投票だった。

2期目の5年間では、国際社会におけるEUの影響力を強化する新基本条約「リスボン条約」の早期発効を目指し、経済・金融危機からの「出口戦略」を探る。しかし10月2日のアイルランド国民投票で可決され、リスボン条約が発効されれば、新設される欧州理事会常任議長(“EU大統領”)の陰に隠れた存在になる可能性もある。

再任された日と同日に、総理大臣に就任した鳩山首相へは、「グローバリズムへの批判は同感であり、人間の尊厳を尊重するという価値観を持ったグローバリゼーションを形づくろうという点で東京とブリュッセルは共通の視点を持てる」とエールを送り、鳩山政権が温室効果ガス削減の中期目標を25%(EUは30%)と掲げていることを評価。また、戦略的パートナーとして、「EUと日本の関係を拡大、深化させるために力を合わせたい」と一層の協力を呼びかけた。(マイケル尊王寺)

行雲流水(個人ブログ)http://blog.goo.ne.jp/ajimayukuo/e/2a44a3abc56395d40a89dae1908cc43b

毎日新聞「鳩山政権、海外でも高い期待」http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090918ddm002010040000c.html

2001、2年ごろ、フランス人の妻となって同国に暮らす女優、後藤久美子さんが電動アシスト自転車でスイスイ石畳の坂道を登っていくテレビコマーシャルがあった。このCMが最後までどの会社のものかは分からなかったが、欧州は、坂道が多いから自動車より電動アシストの方が売れているのだろうという印象が強く残った。

実は、後クミさんが宣伝していたのは、ヤマハの「PAS」という製品。価格は、10万円以上だったそれまでの常識を超えた7万円以下という破格値がつけられた。CMの撮影はフランスのようだが、この時点で電動アシストが欧州で売れていたわけでなく、狙いはあくまで日本での大量販売だった。

だが、後クミさんのCMがフランスなどでも流れたかどうかは分からないが、2005年ごろから、当の欧州でも電動アシストに人気が出てきた。彼らの健康志向やエコ意識の高まりに加えて、ガソリン価格が高騰したことが原因。イタリアなどでは購入補助制度があったのも大きい。

欧州の都市はもともと城砦都市であり、街は小高いところにある城を中心に発展している。このため、坂道、狭い道、曲がり道が多いので、大型自動車は運転しにくく、なるほど使ってみると電動自転車は便利なのである。

ただ、坂はなく、平地が多いオランダでも同じように電動自転車は売れている。日本の輸出企業も長く不思議に思っていたが、実は意外な理由が分かった。それは風。海のそばであるオランダには北西の強風がよく吹くため、向かい風になると自転車もしんどい。そこで楽ができるこの自転車が売れ出したのだ。強風に対し策を練るのはイソップ物語の旅人だけではない。(日暮らし)

ドイツJETRO
 http://www.jetro.de/j/hp2008all/doko/Jul-Sep/doko28082008.html

週刊ダイヤモンドOnline
 http://diamond.jp/series/inside/09_19_002/

個人の方のブログ
 http://kazamakase.exblog.jp/8586154/

「触り心地が良くて、まるでお洒落な食器具みたい」―。これは、オランダから来日したヴェサグリップ社の外科手術用器具を触って見たときの私の感想です。丸みを帯びた優しいデザイン、掌に収まるくらいのコンパクトさ、握りやすいグリップハンドルは、手術用器具とは思えない、美しいデザインでした。

EU加盟国の医療ヘルスケア製品を扱う企業関係が来日し、製品の展示や商談を行う「日・EU貿易投資促進キャンペーン EU Gateway Programme」。9月16日、17日に東京で行われ、行ってきました。

整形外科医で、同社の社長でもあるSan Oei氏は、医療製品の多くがどんどん進化しているのに、手術で使用される手術器具のデザインは100年前と変わらず、扱い辛さを実感していたそうです。そこで、オランダのデルフト工科大学産業デザイン学部との共同研究により、整形外科手術器具を開発しました。現在、11種類の開創器を提供しているそうです。

旭リサーチセンターの主任研究員・松村晴雄氏によると、心臓のペースメーカーなど先端医療機器に関しては、日本は輸入に頼っており、医療機器の大幅な輸入超過の状態が続いています。また、世界の医療機器産業の市場規模は約20兆円ですが、日本は2兆円程度とのことです。

人間工学に基づく手術器具は、外科医の肉体的負担を軽減するだけでなく、見た目も美しいデザインです。このような機能とデザイン性をあわせもつ日本製の医療手術器具が世界に広まるといいですね。(モコちゃん)

Versa modis社 http://www.versamodis.com/index.html

イタリアが世界に誇るものは何か。食文化?ファッション?それだけではない。イタリアには世界に誇れる優れた先端技術がある。それを実感できる展示会「ZIGZAG伝統革新 未来を走るイタリア展」が、現在日本科学未来館(東京・台場)で開催されている。(2009年10月17日まで)

同展示会は、「日本におけるイタリア2009・秋」イベントの一環で、日本とイタリア両国が研究開発分野で交流を深めるのが目的。自転車、オートバイ、自動車、鉄道、船舶、航空、宇宙など、この展示会のキーワードである「モビリティ(移動)」分野で、イタリアの革新的な技術が凝縮された製品が並べられている。
zigzag2

見学者はまず、自転車やバイクなどの展示品を通じて、「ある一日」の移動の中にも革新的な技術が存在することを実感できる。奥へ進むと、より遠くへ移動するために作られた技術、さらには航空・宇宙開発技術も目にすることができる。

この展示会のもう一つの大きなテーマは「未来主義(未来派)」だが、最終エリアにはそれを象徴するように、ウンベルト・ボッチョーニ制作の「空間における連続性の唯一の形態」という彫刻がデジタルで再現されて展示されている。

この作品のオリジナルはイタリアで発行されている20セントユーロ硬貨にも採用されている有名な彫刻。約100年前、スピードと機械文明を賛美する「未来主義(未来派)」の絵画運動がミラノから始まったが、ボッチョーニはその運動にかかわった代表的芸術家として知られている。

イタリア、モビリティの生産システムが今日までいかに進化してきたか、そして今後どのように未来へと走り続けるのか。今回の展示会で、その奮闘ぶりが見られる形に仕上がっている。(パクチー)

「ZIGZAG伝統革新 未来を走るイタリア展」公式HP:
http://www.italy-zigzag.net/

「日本におけるイタリア2009・秋」の公式HP:
http://blog.excite.co.jp/italiainjp/

日本科学未来館のHP:
http://www.miraikan.jst.go.jp/


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2009
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 305,957 hits

Top Clicks

  • None