こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

バローゾ委員長、再任も課題は山積み Challenges Confronting Barroso’s Second Term

Posted on: 2009/10/06

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

欧州議会は9月16日、欧州委員会のバローゾ委員長の再任を承認した。欧州委員長の2期連続就任は、1985年から10年間に渡り委員長を務めたドロール氏以来で、第11代委員長として歴史に残る快挙だ。

投票総数718のうち、賛成382、反対219、棄権117と、絶対多数で再任が決まり、「権限強化を勝ち取った」と予想以上の結果を語った。EU加盟国首脳は6月18日の欧州理事会で続投支持をすでに決定しており、他に候補者がいないことから事実上、バローゾ氏の信任投票だった。

2期目の5年間では、国際社会におけるEUの影響力を強化する新基本条約「リスボン条約」の早期発効を目指し、経済・金融危機からの「出口戦略」を探る。しかし10月2日のアイルランド国民投票で可決され、リスボン条約が発効されれば、新設される欧州理事会常任議長(“EU大統領”)の陰に隠れた存在になる可能性もある。

再任された日と同日に、総理大臣に就任した鳩山首相へは、「グローバリズムへの批判は同感であり、人間の尊厳を尊重するという価値観を持ったグローバリゼーションを形づくろうという点で東京とブリュッセルは共通の視点を持てる」とエールを送り、鳩山政権が温室効果ガス削減の中期目標を25%(EUは30%)と掲げていることを評価。また、戦略的パートナーとして、「EUと日本の関係を拡大、深化させるために力を合わせたい」と一層の協力を呼びかけた。(マイケル尊王寺)

行雲流水(個人ブログ)http://blog.goo.ne.jp/ajimayukuo/e/2a44a3abc56395d40a89dae1908cc43b

毎日新聞「鳩山政権、海外でも高い期待」http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090918ddm002010040000c.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2009
M T W T F S S
« Sep   Nov »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 282,954 hits
%d bloggers like this: