こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

美しい手術器具 Surgical Instruments Are Things of Beauty

Posted on: 2009/10/06

「触り心地が良くて、まるでお洒落な食器具みたい」―。これは、オランダから来日したヴェサグリップ社の外科手術用器具を触って見たときの私の感想です。丸みを帯びた優しいデザイン、掌に収まるくらいのコンパクトさ、握りやすいグリップハンドルは、手術用器具とは思えない、美しいデザインでした。

EU加盟国の医療ヘルスケア製品を扱う企業関係が来日し、製品の展示や商談を行う「日・EU貿易投資促進キャンペーン EU Gateway Programme」。9月16日、17日に東京で行われ、行ってきました。

整形外科医で、同社の社長でもあるSan Oei氏は、医療製品の多くがどんどん進化しているのに、手術で使用される手術器具のデザインは100年前と変わらず、扱い辛さを実感していたそうです。そこで、オランダのデルフト工科大学産業デザイン学部との共同研究により、整形外科手術器具を開発しました。現在、11種類の開創器を提供しているそうです。

旭リサーチセンターの主任研究員・松村晴雄氏によると、心臓のペースメーカーなど先端医療機器に関しては、日本は輸入に頼っており、医療機器の大幅な輸入超過の状態が続いています。また、世界の医療機器産業の市場規模は約20兆円ですが、日本は2兆円程度とのことです。

人間工学に基づく手術器具は、外科医の肉体的負担を軽減するだけでなく、見た目も美しいデザインです。このような機能とデザイン性をあわせもつ日本製の医療手術器具が世界に広まるといいですね。(モコちゃん)

Versa modis社 http://www.versamodis.com/index.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2009
M T W T F S S
« Sep   Nov »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 272,566 hits
%d bloggers like this: