こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Archive for October 13th, 2009

 現在、東京藝術大学陳列館で開かれている「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」に行ってきました。今回の作品展のポスターには、シーペック氏本人がTシャツをめくりあげて上半身の裸を見せ、顔の周りに自分の作品が浮かんでいるというユニークなデザイン。このポスターを見ただけで、楽しげな様子が伝わってきました。

チェコ・プラハ生まれのシーペック氏はもともと建築家ですが、今はインテリア、照明、ガラス工芸、食器類、靴など様々な分野を手掛けています。1F展示場に足を踏み入れると、20本のガラスで制作した木々「ガラスの森」が目に飛び込んできました。2メートルくらいの高さのガラス群は美しく、そして迫力があります。

2Fの展示スペースにはガラス作品が一堂に展示されていました。天井から色とりどりのシャンデリアがぶら下がり、50ほどのガラス作品がテーブル上に置かれている空間は、見る者を圧倒させます。

何と言ってもガラスの色が鮮やか。チェコの伝統工芸ボヘミアン・グラスを斬新に進化させたのがシーペック氏のガラスアートです。天皇陛下がチェコを訪問された際、チェコ大統領からの贈り物にシーペック氏のガラスアートが贈られたそうです。(モコちゃん)

「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」
http://www.boreksipek-japan.com/home.html

Excite.ism
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_9116/

個人の方のブログ
http://sato-takao.blog.so-net.ne.jp/2009-09-17

 今年、横浜は開港150周年を迎え、記念イベント「開国博Y-150」が4月末―9月末までの間、みなとみらい地区で開かれた。ただ、鳴り物入りで始まった割には、会場への有料入場者数が見込みを大きく下回る。その沈滞ムードを振り払うように、この秋期待されていた次のイベントが「オクトーバーフェスト・横浜」だ。

 オクトーバーフェストとは、もともとミュンヘンで毎年秋、大々的に開かれるお祭り。ビールの醸造シーズンの幕開けを祝うもので、かつてはドイツ南部・バイエルン州では至る所で見られたイベントだが、今では州都ミュンヘンの「フェスト」だけが飛びぬけて有名になった。

 会場になるテレージエン緑地は42ヘクタールという広大な敷地で、ここに遊園地のアトラクションが設置されるほか、仮設のビヤレストラン、食べ物を売る屋台などが所狭しと並ぶ。特に、大手ビール会社が作ったビールテントには人があふれ、酔うほどに「プロースト(乾杯)」の声、歌や踊りがあちこちで出て、賑やかさがさらに増す。

 この本場のビール祭りの雰囲気を日本にいながら味わおうというのが「日本オクトーバーフェスト」で、毎秋、東京・日比谷、横浜など全国5会場で開催される。とりわけ、10月9日-18日に開かれる横浜は最大規模。ここは日本ビール発祥の地でもあり、熱の入れ方が違うからのようだ。

 会場はいつものみなとみらい地区・赤レンガ倉庫前広場だが、ビアホール座席数は今年、これまで以上の1866席(テント内420席、テント外1446席)用意され、食のメニューも盛りだくさん。期間中、ドイツからヨーデル楽団などが来日、ミュンヘンにいるような感覚で酒と料理が楽しめる。

 ただ、本場ミュンヘン会場への入場は無料だが、赤レンガ会場への入場料はきっちり200円。例年のことだが、お祭りへの参加が有料とは無粋で、盛り上がりに冷水を掛けることにならないか。(日暮らし)

横浜オクトーバーフェスト2009
http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2009/index.html

横浜赤レンガ倉庫
http://www.yokohama-akarenga.jp/index.html

欧州文化都市は、欧州の多様で豊かな文化をアピールするために、欧州連合の加盟国都市の中から指定され、一年間に渡って文化事業を展開していきます。

2011年より2都市が協力して事業を行うことになり、2016年は2都市のうちの一つとして、スウェーデンのウメオに決まりました。もう一都市はラトビアから選ばれますが、まだ未決定。ウメオは、スウェーデン北部最大の都市で、大学があるために学生が多く住んでいる街です。

指定されるためには、文化プログラムを提出する必要があります。プログラムでは、複数の国々が協力すること、地域の人々が参加すること、文化活動が長期に渡る社会・経済の発展にもつながることが期待されています。ウメオはサーミ人の文化・暮らしをプログラム全般に入れました。

サーミ人は、スカンジナビア半島に暮らす狩猟先住民族で、“8つの季節”を持っているといいます。今は定住生活をしていますが、季節に合わせた伝統的な生活様式は現存しており、夏にはトナカイの世話をするために、森から山に連れていきます。

今日では、トナカイの世話にスクーターやヘリコプターなどのツールも用いられているようです。こうした村の“近代化”の中で、サーミ独特の季節感は失われていく感じがしてなりません。(くるみ)

http://www.visitscandinavia.or.jp/

http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2009/090908d.html

IOCcopenhagenlogoposRGB72dpi
2009年は、デンマークが何かと注目される年だ。そのひとつは8月に、首相であったアナス・フォー・ラスムセン氏が北大西洋条約機構(NATO)事務局長に就任したこと。続いて10月には、第121回国際オリンピック委員会(IOC)総会がコペンハーゲンで開催され、リオデジャネイロが2016年の五輪開催地に選出された。

10月1日にオペラ劇場で開かれたIOC総会開会式。翌日は2016年五輪開催地の選出投票が国際会議場ベラセンターで行われ、東京から鳩山首相、その他の候補都市シカゴ、リオデジャネイロ、マドリッドからも大統領や国王など首脳陣が駆けつけて最後のアピールを行った。その後6日まで続いた15年ぶりの五輪コングレスでは、IOC委員ほかスポーツ関係者が集まり、五輪の将来について討議が行われた。

12月には第15回国連気候変動枠組条約締結国会議(COP15 )が同じベラセンターで開催され、京都議定書後の重要な枠組み決定に世界が注目する。たまたま開催国が重なっただけにしても、誰もがコペンハーゲンを口にする効果は大きいだろう。(みかん)

IOC総会
http://www.2009olympiccongress.com/international/en-gb/menu/home/ioc.htm

会場となったベラセンターでは、12月にCOP15も開催される予定
http://www.bellacenter.dk/English

開会式の行われた国立オペラ劇場
http://www.operaen.dk/Subsites/Operaen.aspx?sc_lang=en

9月27日、ドイツで総選挙が行われ、アンゲラ・メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟と(CDU・CSU)と自由民主党(FDP)の中道右派政権が誕生した。

これまで過去4年間は、CDU・CSUと社会民主党(SPD)の2大政党による大連立政権だった。今回の選挙で、SPDは戦後最低の得票率で惨敗し、大連立も解消。社会保障の負担増や付加価値税の税率アップなどの政策の導入に対する有権者の厳しい目が、SPDに向けられたようだ。

一方、大連立を組んでいたCDU・CSUは、今回の選挙戦で、大規模減税による消費拡大などの経済政策を訴えた結果、有権者の期待が高まり、得票につながった。また、勝利は、支持率70%代を維持するメルケル首相の人気によるところも大きいといわれている。

以前、このブログで、ベルリンの壁が崩壊してから今年で20周年であることを紹介した。壁崩壊とメルケル首相とは深いつながりがある。20年前、当時35歳だった彼女は、旧東ドイツの研究所で物理学者として研究に取り組んでいた。それまで政治とは関わりがなかったが、民主化運動に参加し、そして政治の道へと人生の舵を大きく切ったのだ。

ベルリンの壁が崩壊し、その出来事が一人の女性の人生に影響を与え、20年後その女性が現在のドイツを率いている・・・。時の流れや歴史の重みを感じずにはいられない。(パクチー)

ドイツ総選挙についての記事URL:
在日ドイツ大使館:
http://www.bundesregierung.de/nn_6538/Content/EN/Artikel/2009/09/2009-09-28-wahl__en.html

FNN:
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163707.html

毎日新聞:
http://mainichi.jp/select/world/news/20090928k0000m030121000c.html


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2009
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 305,956 hits

Top Clicks

  • None