こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

美しさの中に力強さ感じるシーペックのガラス作品 The Glass Creations of Bořek Šípek

Posted on: 2009/10/13

 現在、東京藝術大学陳列館で開かれている「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」に行ってきました。今回の作品展のポスターには、シーペック氏本人がTシャツをめくりあげて上半身の裸を見せ、顔の周りに自分の作品が浮かんでいるというユニークなデザイン。このポスターを見ただけで、楽しげな様子が伝わってきました。

チェコ・プラハ生まれのシーペック氏はもともと建築家ですが、今はインテリア、照明、ガラス工芸、食器類、靴など様々な分野を手掛けています。1F展示場に足を踏み入れると、20本のガラスで制作した木々「ガラスの森」が目に飛び込んできました。2メートルくらいの高さのガラス群は美しく、そして迫力があります。

2Fの展示スペースにはガラス作品が一堂に展示されていました。天井から色とりどりのシャンデリアがぶら下がり、50ほどのガラス作品がテーブル上に置かれている空間は、見る者を圧倒させます。

何と言ってもガラスの色が鮮やか。チェコの伝統工芸ボヘミアン・グラスを斬新に進化させたのがシーペック氏のガラスアートです。天皇陛下がチェコを訪問された際、チェコ大統領からの贈り物にシーペック氏のガラスアートが贈られたそうです。(モコちゃん)

「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」
http://www.boreksipek-japan.com/home.html

Excite.ism
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_9116/

個人の方のブログ
http://sato-takao.blog.so-net.ne.jp/2009-09-17

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2009
M T W T F S S
« Sep   Nov »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 284,435 hits
%d bloggers like this: