こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

南チロル地方の郷土料理を東京で Tokyo Treated to Local Food from Southern Tyrol

Posted on: 2009/11/05

店の名前「ボルツァーノ」はイタリア北部、オーストリア国境にも近く、アルプス山脈東部のチロル地方南部に位置する町。この地方独特の料理を専門に提供するレストランを訪れた。

スペッツレ

手前のボールは、ジャガイモの揚げスペッツレ。一番奥は平たい乾パンのようなシュッテルブロット。

チーズ、ハム、前菜各種、パスタ、パン、どれをとっても一般に知られるイタリア料理とは異なっている。ジャガイモや肉類、キャベツを多く使ったメニューはむしろドイツ料理を彷彿とさせる。

特徴的だったのは、カネーデルリ。写真で見るとバニラアイスのようだが、セモリナ粉を牛乳、バター、チーズとあわせて練り、団子状に丸めたふわふわ感のある手打ちパスタで、ミートソースと絡めていただく。家庭料理の食感があり、アットホームな気分が味わえる。

カネーデルリ

ワインも数種類試したが、中でも南チロルのブドウ品種スキアーヴァとラグラインから作った「サンタ マグダレーナ」という赤ワインは透明感のある色でありながら味わい深く、美味だった。食後のデザートもまた、幸福感を増幅させてくれること間違いなし。(みかん。写真も)

BAR BOLZANO 
http://www.toku-toku.net/bolzano/index.html

オーナーである三輪シェフのコンセプト
http://pws.prserv.net/miwatei/miwatei/concept/index.htm

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

November 2009
M T W T F S S
« Oct   Dec »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 278,704 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: