こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

マルシェ・ド・ノエルでホッとあたたまるワインを European Christmas Market Renowned for Mulled Wine

Posted on: 2009/12/22

フランス・パリから東に500キロほど離れた、ドイツとの国境に近い街、ストラスブール。アルザス地方にあるこの街には、毎年クリスマスの時期になると、国内外から200万人以上もの人が訪れます。みんなのお目当てはというと、それは、マルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)。

東京国際フォーラムでのマルシェ・ド・ノエルの様子

フランスでは、この時期になると街や村にも飾り付けがされ、イルミネーションも点灯、みんなのクリスマス気分が一気に盛り上がります。ストラスブールのクリスマス市はフランス国内でも最大級で、市全体がにぎわい、観光客もクリスマススピリットで満たされます。

東京国際フォーラムでのマルシェ・ド・ノエルの様子

開催期間は毎年11月下旬から12月31日までの1ヶ月間。ストラスブール大聖堂前やオペラ座前の広場には、木でできた小さな山小屋風のお店が軒を連ねます。クリスマスのオーナメント(装飾品)が売られ、アルザス地方の名物料理タルト・フランベやクグロフなどを出すミニレストランも。見て買って食べて楽しめる場所なのです。

マルシェ・ド・ノエルの歴史は古く、なんと1570年から400年以上も続いています。アルザス地方の人々はもちろんのこと、フランスの他の地方の人々やドイツなど周辺国の人たちも毎年楽しみにしており、今では12月に欠かせない伝統的なイベントとなっています。

東京国際フォーラムでのマルシェ・ド・ノエルの様子

ストラスブールはフランスの中でも寒いといわれる街で、特にクリスマスシーズンはマルシェ・ド・ノエルを歩きまわっていると体が冷えてきます。そんな時、体を温めてくれるのがヴァン・ショー、つまりホットワイン。赤ワインに柑橘類やシナモンなどを入れて加熱したもので、芯から体がぽかぽかしてきます。

このマルシェ・ド・ノエル、今年東京にやってきました。フランス国外では初開催だとか。本場に比べるとかなりかわいらしい規模ではありますが、雰囲気は十分楽しめそう。有楽町の東京国際フォーラムの広場で12月25日まで開催されています。興味のある人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。ホットワインもありますよ!(グルマンディーヌ)

参考URL:
マルシェ・ド・ノエル(東京)公式HP: http://www.t-i-forum.co.jp/noel/
マルシェ・ド・ノエル(ストラスブール)公式HP:
http://www.noel.strasbourg.eu/
ストラスブール観光: http://www.otstrasbourg.fr/

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

December 2009
M T W T F S S
« Nov   Feb »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Blog Stats

  • 279,892 hits
%d bloggers like this: