こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

ヨーロッパののみの市へぜひ! The Charm of European Flea Markets

Posted on: 2010/05/13

先日、某女性誌の雑貨特集を読んでいたら、以前、取材でお世話になったお店が紹介されていました。それは、東京・自由が丘にあるBROCANTE。フランスののみの市で見つけた素敵なアンティークを販売している雑貨店です。

私がお店に行った時はクリスマスの時期だったので、ツリーやリースにアンティークが使われていました。といっても、クリスマス用のデコレーションではなく、鉄製のカギやシャンデリアのパーツ、銀製の燭台などの日用品がさりげなく飾られていたのです。

「アンティークと植物は、とてもよく合うんですよ」

と、お店の女主人。そのほか店内には、ビーズのネックレスがかけられた鉢植えや、レースのリボンで結んだ蔓などもありました。

BROCANTEは主に南仏の田舎で商品を仕入れるので、お店に置いてある品物は豪華なテーブルウエアや家具などではなく、素朴な小物や日用品ばかり。中には「何に使うの?」と思うようなものもあるのですが、本来の用途にとらわれず、自由に楽しめばいいんですよ、とアドバイスしてもらいました。

みなさんも、ヨーロッパに行く機会があったら、ぜひのみの市へ出かけてみてください。観光案内所によっては、無料でタウンペーパーが入手でき、そこで情報を得ることができます。小さな町なら、観光案内所のスタッフがやさしく教えてくれると思います。私は昔、ドイツ・フランクフルト、イタリア・ミラノ、ベルギー・ブリュッセルでのみの市に行きました。(たいら)

BROCANTEのHP
www.brocante-jp.biz/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

May 2010
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Blog Stats

  • 284,435 hits
%d bloggers like this: