こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

“特許”の起源 The Origins of the Patent

Posted on: 2010/05/13

技術や発明を原動力にすることを目指して、最近、耳にすることが多い特許のニュースですが、特許の起源について思い起こしてみました。世界で初めて特許制度がスタートしたのは、1474年のイタリア ベネチア。ユダヤ教徒やイスラム教徒などと交易が盛んだった海上都市ベネチアは自由な気風を生み出しており、芸術活動も盛んで、印刷機も発達した情報都市でした。レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)がアイデアをノートに書き溜めて非公開にしていた時代風潮の逆発想で、そのアイデアを公開することで権利を保障したのが“ベネチア特許法”です。ガリレオ・ガリレイ(1564-1642)も灌漑用装置で特許を取得。特許制度を背景に、経済と文化が繁栄しました。

続いてイギリスにおいて、1623年に専売条例という現在の特許制度の基本的な考え方が明確化されて近代の特許制度が発展しました。(飯田幸郷/2003年/英文明細書翻訳の実務/発明協会)これは、技術の保護を目的に、新規事業を始めた人が一定期間、その事業を独占できるものです。ジェームズ・ワットの蒸気機関、アークライトの紡績機などの発明に対して特許が認められ、機械産業が発達していきました。

フランス最初の特許法は1791年、ドイツは1877年(明治10年)です。日本は1885年(明治15年)4月18日に「専売特許条例」が公布され、その記念に、同日は「発明の日」とされています。ルネサンスや産業革命、新政府の始まりなど、時代の幕開けとともに、特許も起動力になってきたのですから、これからの時代も見逃せません。(くるみ)

http://www.oit.ac.jp/ip/property_lab/ishii/data/pdf/09kaki.pdf

http://www.tokugikon.jp/gikonshi/236kiko3.pdf

Advertisements

1 Response to "“特許”の起源 The Origins of the Patent"

パシャ カルティエ 人気 指輪 http://www.868az.com/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

May 2010
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Blog Stats

  • 284,422 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: