こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

駱駝の車椅子 Camel Wheelchair

Posted on: 2010/05/21

日本とEUの貿易投資を促進するために毎年開催されている「EU Gateway Programme」。

その医療ヘルスケア製品・技術の展示商談会(5月18日~19日、ヒルトン東京)で、実にユニークな車椅子を見つけた。身体障害者や高齢者がマリンレジャーを楽しむために開発されたもので、その名も、J.O.B.(Joy on the Beach)! 一見、砂浜のデッキチェアーに車輪を付けただけのような印象だが、これが実に画期的な車椅子なのだ。

なぜ画期的かと言うと、J.O.B.に乗ると砂の上でもスムーズに移動でき、そのまま海に入ることもできるからだ。車椅子で砂浜に行ったことがある人なら分かると思うが、砂の上で移動するのはとても骨が折れる。自動車を例にすると、砂地を動きまわるためには四輪駆動でパワフルなエンジンが必要となってくる。そうした車椅子を作るにはコストがかかるし、重量もかさむ。そんな重戦車のような車椅子では到底海に入ることもできない。そこで考案されたのが、合成素材やグラファイトを用いた車輪とハブ。詳しいことは企業秘密ということで教えてくれなかったが、この車輪なら砂浜を自由自在に動くことができるというのだ。

「僕たちが参考にしたのは、駱駝の足の裏だったんだよ」と、J.O.B.を開発したイタリアの二―アテック.IT社のCEOジェセフ・グロッソさん。「駱駝は砂漠でも沈みこまないで歩いていけるでしょ。あれはね、足の裏が体の重さを上手に拡散するようになっているからなんだ。そうした生物学的な研究をもとに、構造力学や素材のハイテク技術を融合させることで、J.O.B.は生まれたんだよ」
アルミフレームにナイロン製のキャンバスで作られたこの車椅子の総重量は、10Kg。シンプルな構造だから故障することはまずない。分解して車のトランクに入れることもできる。砂や海水のダメージも受けないからメインテナンスも楽だ。

J.O.B.の湘南デビューもそう遠くない!?(ロニ蔵)

www.neatech.it

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

May 2010
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Blog Stats

  • 303,185 hits
Advertisements
%d bloggers like this: