こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

文化の多様性 Cultural Diversity

Posted on: 2010/06/01

5月21日は、世界文化多様性の日。この日、東京・新宿にある日仏学院では、前ユネスコ事務局長を務めた松浦晃一郎氏と、現ユネスコ・フランス政府代表大使のカトリーヌ・コロナ氏を招いて、文化多様性についての対談が行われた。

第二次世界大戦後に創設されたユネスコの目的は、戦争の惨事を繰り返すことがないように、異文化間での誤解が生じないよう教育や文化の分野での振興を図ることだった。文化とは生活様式であり、伝統的なものも創造的なものも包括される。ユネスコは2005年に文化的表現の多様性の保護及び促進に関する条約を採択している。多様性とは、表現の全ての形態を指し、多文化主義とは意義が異なる。

文化として表現された“アイデンティティ”は、商業的に“交流”される。コロナ氏は、昨今のデジタル化における流通で、コンテンツ保護の重要性にも言及していた。「文化は商品であり、かつ、それ以上」。この姿勢を各国が示すことも必要となる。

文化の最たるものは言語なのである。独立した言語は、独立した文化に等しい。ユネスコの調査では、世界には6,000~7,000の言語が存在する。そして、言語は無形の文化を伝える役割を担っているのだ。スペイン・バレンシア地方のエルチェに伝わる宗教劇が若い世代に支持されていて、バレンシア語の復活に役立っているという事例が挙げられていた。

“生物多様性”と比べると取り上げられる機会が少ない“文化多様性”。伝統的なもの、創造的なもの、文化の多様性について、一考する興味深い機会だった。(くるみ)

日仏学院
http://www.institut.jp/

エルチェの神秘儀
http://www.accu.or.jp/masterpiece/masterpiece.php?id=18&lg=jp

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

June 2010
M T W T F S S
« May   Jul »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Blog Stats

  • 284,422 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: