こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

リトアニアで制作された詩的な記録映画の数々 Lithuania’s Many Poetic Films

Posted on: 2010/07/02

ポエティックドキュメンタリー映画は、リトアニアの歴史の中で独自に確立されていった映画ジャンルである。ソビエト時代、映画製作もプロパガンダ的な内容でなければ抵抗とみなされた。その中で、リトアニア人は、一見叙情的な記録映画の中に、リトアニア人だからこそ理解できる抵抗を込めていた。

リトアニアの映画評論家ルータ・ノレイカイテは、詩的記録映画の草分け的存在であるロベルタス・ヴェルパ監督の作品は例えば、ソ連時代のリトアニア人を題材にしながらも、ソ連の体制が全く見えない形にすることで、リトアニア人はソ連併合前の時代を思い起こし、登場人物に精神的なつながりを感じさせている、と説明している。

こうしたドキュメンタリーは視覚的かつ詩的で、それを個人的に解釈することができる点が特徴的だ。静かに描かれる風景や時間は、時代からの逃避ではなく、彼らの主張なのだとノレイカイテは説明する。

リトアニアの独立回復後のポエティックドキュメンタリーは、再生を表現する手段の一つとしてさらに発展していく。1960年代から2000年代に制作されたこれら映画が、この夏駐日リトアニア大使館で上映される。リトアニアを知る貴重な機会となるだろう。

(みかん)

リトアニア映画の夏 ポエティックドキュメンタリー 1965-2003
第1回 6月18日(金) 19:00~
第2回 7月23日(金) 19:00~
第3回 8月20日(金) 19:00~
主催・会場:リトアニア共和国大使館 http://jp.mfa.lt/index.php?-1845048674定員:35名(入場無料、要予約) events@lithemb.or.jp

参考文献 
岡澤憲芙・村井誠人編著 『北欧世界のことばと文化』 成文堂
http://www.seibundoh.co.jp/shoten/search/014367.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2010
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 272,668 hits
%d bloggers like this: