こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

東芝がルーブル美術館にLED照明を提供 Toshiba LEDs to Light the Louvre Museum

Posted on: 2010/07/16

欧州で最古の美術館、パリのルーブル美術館の照明約4,500台が、環境への負荷低減を考え、LED照明に変わるそうだ。その契約を日本の東芝と結んだことは、とても嬉しいニュースだった。

世界中から観光客が訪れるルーブル美術館。有名なナポレオン広場や広場中央のピラミッド、中庭を照らす照明を現在のランプからLEDにすることで、より少量の消費電力で、耐久時間も長くなるそうだ。つまり省エネ。

東芝にとっても、環境技術を世界に宣伝できる好機となる。ルーブル美術館が、照明改修プロジェクトのパートナーに東芝を選んだことで、同社はブランド認知度を上げ、世界各地で同様の事業を展開していけるよう期待している。

こうした環境や技術、ビジネス分野での欧州と日本のコラボレーションが、今後さらに増えていってほしいと思う。(みかん)

東芝のニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2010_06/pr_j3001.htm

ルーブル美術館日本語サイト(日本企業が支援・協賛・協力)
http://www.louvre.fr/llv/commun/home.jsp?bmLocale=ja_JP

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2010
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 279,892 hits
%d bloggers like this: