こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

ヨーロッパのサッカーリーグで活躍した最初の日本人 Okudera – European Soccer’s First Japanese Import

Posted on: 2010/07/23

スペインの優勝で幕を閉じた2010南アフリカワールドカップ。ワールドカップとはその名の通りカップ戦であり、16チームで行われる決勝トーナメントこそが本当の戦い、予選リーグは前哨戦にすぎないと断ずる人も多い中、海外で開催されたワールドカップで初めてベスト16に駒を進めた日本代表は、名実ともに世界のサッカー界に認められた。その証に、日本の選手たちには、サッカーの本場であるヨーロッパのクラブチームからのオファーが相次いでいるが、その先駆者が、1977年にプロサッカー選手として初めて渡欧し、レギュラーとして活躍し続けた奥寺康彦だ。
 68年に開催されたメキシコ五輪での銅メダル以降、低迷していた日本サッカー界は釜本邦茂の後継者として奥寺に大きな期待をかけていた。76年のムルデカ大会(マレーシアで開催される国際サッカートーナメント)では、奥寺のためのチーム作りが行われ、期待通りの活躍をした奥寺は得点王に輝いた。そして、翌年、日本代表がドイツ(旧西ドイツ)で合宿を行った際に、名将ヘネス・ヴァイスヴァイラー監督から認められ、奥寺はオファーを受ける。当時の日本は五輪を重視しており、ドイツでプロ契約を結んでしまえば、日本代表に戻ることはできない。ドイツで失敗したらどうなるのか……。悩んだ末に、決死の覚悟でドイツに渡った奥寺はヴァイスヴァイラーが指揮する1.FCケルンで1年目から活躍。リーグ優勝とドイツカップ優勝の2冠制覇に貢献した。当時のドイツ・ブンデスリーガは世界最高峰と言われ、アジアでの勝利も難しかった日本からすれば雲の上の存在。そんなリーグでの活躍は胸躍るものだった。
 その後も、ヘルタ・ベルリン、ヴェルダー・ブレーメン(当時の監督オットー・レーハーゲルは今回のワールドカップでギリシャ代表を指揮していた)と移籍しながら、9年間活躍。キーパー以外のほとんどのポジションをこなし、「東洋のコンピューター」との異名を取った。中村俊輔や本田圭佑の活躍で話題になったヨーロッパ最高峰の大会UEFAチャンピオンズリーグ(当時はチャンピオンズカップ)にも通算6度出場し、準決勝まで進出している。奥寺ほどヨーロッパで活躍した選手はいない。
 現在、奥寺は横浜FCの会長として、理想のクラブ像を追い求めている。目指すはヨーロッパ型のクラブチームだ。彼の言葉を引用しよう。
「やはりクラブの運営方法は先進的な欧州のクラブが理想だと考えています。それはチームを『地域の方々が支えるクラブにする』という理念です。一口に『地域のクラブ』といってもサッカーだけでまとまるものではありません。私たちもサッカーだけを考えるのではなく、他のスポーツも組み入れて、より多くの地域の方々が楽しめるようなクラブ環境にすることが大切だと思っています。いま日本では『総合型地域スポーツクラブ』の設立を推進していますが、ただ漠然と作ってしまったり、『総合』という名のもとに多くの種目を取り入れてしまったりするようです。これではうまく展開できない。既存のスポーツチームやスポーツ少年団、自治会、町内会などをベースに、はじめは中心となる種目からスタートしてみて、少しずつ活動内容や種目を増やしていく──このやり方こそがクラブの参加者を増やし、活性させていく最良の方法だと考えています。横浜FCも1つのスポーツクラブとして、サッカーを軸として、より多くの地域の方々に参画してもらえるクラブ運営を目指します」
 彼のクラブ運営が理想に近づき、日本にヨーロッパ型のクラブチームが根づいたとき、ワールカップベスト4という目標が現実のものになるに違いない(文中敬称略)。(酒バラ)

奥寺氏のブログ
http://www.diamondblog.jp/yasuhiko_okudera/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2010
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 272,666 hits
%d bloggers like this: