こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

デンマーク発祥の森のようちえん Forest Kindergartens, a Danish-Born Concept Comes to Japan

Posted on: 2010/08/06

「森のようちえん」という言葉を聞いたことがありますか。
森の中で幼児教育や保育をする活動のことです。デンマークが発祥で、そのコンセプトが支持され、スカンジナビアやドイツへと広まっていきました。日本にもその活動が紹介され、二年前には森のようちえん全国ネットワークが設立されたり、北海道や長野、山梨、その他の多くの地域にも森のようちえんが広がっています。

森のようちえんが始まったのは1950年代。当時デンマークで幼稚園が不足していた時、ひとりの女性が自分の子どもを毎日森へ連れて行き、遊ばせていたところ、近所の子どもたちも参加するようになり、そのうち幼稚園と認められるようになったのです。

森のようちえんのスタイルは一つに決まっているわけではないですが、基本的には子供たちは朝から昼過ぎ頃まで森の中で過ごします。よほどの悪天候でない限り、雨の日や雪の日でも一年を通して森の中へ入り、本物の自然を体感し、日々新たな発見をします。

日本にある森のようちえんは、デンマークと全く同じではありません。日本の場合、森のようちえんと言っても、森だけでなく、海や川なども含まれている点で日本風にアレンジ(?)されています。また、日本の森のようちえんは、夏休みの間や、週末などに実施されているところもあるようです。でも、子供たちが自然の中で育つという点ではデンマークのコンセプトと同じです。

日本には豊かな自然がありますが、特に都市部に住んでいる子供たちは、残念ながら日常生活の中で自然と触れ合いながら遊ぶ機会はあまり多くないのではないでしょうか。子供たちが小さいうちから自然と触れ合える森のようちえんが、日本でももっと増えるといいですね。(パクチー)

森のようちえん全国ネットワークHP
http://www.morinoyouchien.org/

ドイツの森の幼稚園
http://www.eic.or.jp/library/pickup/pu030522.html
デンマークの森の幼稚園について書いた個人のブログ
http://blog.flighttodenmark.com/?eid=24504

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

August 2010
M T W T F S S
« Jul   Sep »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Blog Stats

  • 279,892 hits
%d bloggers like this: