こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

良好な欧州と東アジア関係のために―2010年のサマースクール EU Studies Institute (EUSI) Summer School for European – East Asian Relations

Posted on: 2010/09/17

2010年の夏、EU Studies Institute in Tokyo (EUSI:一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学の三大学によるコンソーシアムで、EUに関する教育、研究、アウトリーチ活動の中核を担う組織)は、ベルギーのルーヴァン・カトリック大学と共にサマースクール(Euro-Asia Summer School)を開校しました。全2週間の日程で、8月23日~28日は日本で、8月30日~9月3日はベルギーで開催。日本から11名、欧州から4名、韓国から9名の、計24名の学生が参加しました。昨年にスペインと韓国で開校されたことに続き第2回目、今年のテーマは「East-Asia and The European Union in Global Governance: Comparative Perspective」です。

世界的金融危機に見られたように、世界とアジアの相互依存の関係性を考えなければいけないというEUSI副所長・一橋大学商学研究科長、小川英治教授の挨拶に始まり、EUSI所長・田中俊郎慶應義塾大学教授は講義の冒頭、EUが歴史的に重視してきた人的交流の重要性を強調し、東アジアは地域間での学生交流が少ないだけでなく、EUと東アジア間の交流も少なく、今回のサマースクールも青少年交流の機会として利用して欲しいことを強調されました。講義は「The EU through the Eyes of Asia」を中心に進められ、日本におけるEUに対する認識が低いなどの問題点が指摘されましたが、ユーロだけでなく、日本がEUの環境政策を見本にしたいという意識の高さも紹介されました。

参加した学生たちは、東アジアとEUにおけるグローバルガバナンスの比較を考察し、キャンパスの外では日本では外務省や国会その他、ベルギーでは欧州委員会や欧州議会などのEU機関等を訪れます。このサマースクールが、EUとアジア間の対話と人的交流を進める一つのきっかけになることを期待したいものです。(くるみ)

EUSIのHP
http://eusi.jp/

Advertisements
Tags:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2010
M T W T F S S
« Aug   Oct »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: