こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

ロバート・キャパ The Legacy of Robert Capa’s Photographs

Posted on: 2010/10/28

キャパの名を知っている人は多いと思う。20世紀、5つの戦争を取材したハンガリー出身の報道写真家で、彼にちなんで報道写真を対象としたロバート・キャパ賞もある。私は最近、たまたま伝記を読んだ。「キャパ その戦い」(文春文庫/リチャード・ウィーラン著/沢木耕太郎訳)。戦線を駆け巡った時期のキャパの評伝だ。

たまたま、というのは、月刊誌「文芸春秋」10月号をめくっていたときに、「キャパの世界、世界のキャパ」というコーナーに2枚のポートレイトがあったからだ。沢木氏が十数年前のことを回想している内容になっている。

戦時中にあれほど人間味あふれる表情をとらえた写真から、私たちは逆境に耐えるアートの力を感じると思う。また、そのような表情を写した写真家はどのような人物だったのだろう。彼の写真同じく、彼のポートレイトで分かるように、撮られているものは映画の一場面のようだし、登場するのはどこかの俳優のようでもあった。その伝記の中には、世界中の人と友だちになり、ピカソやヘミングウェイらとの華やかな交友関係の中で、戦線に赴いたキャパのドラマチックな生き様を伺い知ることができるのだが、何よりも印象に残っている部分が2つある。一つは、スペイン(スペイン内戦下)と中国(日中戦争)で多くの人が戦火を逃れている光景を目の当りにする部分。そしてもう一つは、映画のシーンのようなことが実際に起きているのか、実際に起きている光景が映画のシーンになっているのか不思議な錯覚に陥っている部分だ。キャパは、その目で見た“幻想のような惨事”の現実をシャッターという世界に閉じこめて、現代の私たちに残しているのではないかと思う。(くるみ)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

October 2010
M T W T F S S
« Sep   Nov »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Stats

  • 303,215 hits
Advertisements
%d bloggers like this: