こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

好きやねん、ヨーロッパ映画 Star Directors to Shine at Osaka European Film Festival

Posted on: 2010/11/12

ルイ・マル、カルロス・サウラ、ベルナルド・ベルドリッチ、ヴィム・ヴェンダース、ナンニ・モレッティ、パウロ・ローシャ、ジャック・ペラン…。

photo

ソウル・キッチン

「さて、映画ファンのあなたに質問です。上に挙げた人たちに共通することは何でしょう?」
「映画監督でしょ」
「正解です。だたし、もう一歩踏み込んでください」
「ヨーロッパの映画監督かな」
「正解。あと、もう一声ほしいですね」
「とても良質な映画を撮るヨーロッパの映画監督」
「かなり近づいてきましたね。ほとんど正解に近いのですが…」
「う~ん…。そうか。大阪ヨーロッパ映画祭の名誉委員長だ!」
「そうです。かなりの映画通ですね。映画検定があったら、間違いなく1級合格です。さらに付け加えれば、これらの監督たちは、実際にこの映画祭のために来日しています!」

今年で17回目を迎える大阪ヨーロッパ映画祭は、毎年11月に大阪市で開催される映画祭だ。この映画祭の特徴は、何と言っても上映作品の質が高いということ。世界中の映画祭の大半は映画産業の振興のために行われることが多いが、この映画祭の目的は日本と欧州の文化交流の促進にある。

だから上映作品を選ぶ際には、ただ単に娯楽的に優れているというよりも、観た後で深く考えさせられる映画かどうかということがポイントになっている。日欧に共通する課題やグローバルな問題などのテーマを採りあげた作品が多いのもそのためだろう。初回からこの映画祭の実行委員長として、陣頭指揮をとってきたパトリス・ボワトー氏が中心になって、世界各地の映画祭で話題になったヨーロッパ映画を選び、ヨーロッパ社会のもつ多様性がリアルに伝わるような作品を上映してきた。

photo

面影

例えば今年の映画祭(10月30日~11月23日)で注目を集めている『ソウル・キッチン』は、ギリシアからドイツにやってきた移民の話だ。世界の三大映画祭(ヴェネチア/カンヌ/ベルリン)を制覇して今最も注目されているファティ・アキン監督自身、トルコ系ドイツ人なので、多文化が共生しているドイツの現実がとてもリアルに描かれている。ただし、シリアルなタッチでなく、コメディタッチでソウル・ミュージックに乗って作品が展開していくというから面白そうだ。ヨーロッパ中を席巻したヒット作で、初来日するアキン監督との作品に関するディスカッションも予定されている。

他にも、ボスニア・ヘルツェゴビナの今を知ることができる『サラエボ、希望の街角(仮題)』(ヤスミラ・ジュバニッチ監督)や、今年のアカデミー賞にノミネートされた、ケルト神話をテーマにしたアニメ作品『ブレンダンとケルズの秘密(仮題)』(トム・ムーア監督)など、数々の話題作が登場する。

実行委員長のボワトー氏は、1988年にフランス大使館の文化担当者として来阪。大阪大学などでフランス語を教えながら、映画を通した日欧交流に情熱を傾けてきた。映画監督の経験もあり、ヨーロッパの映画作家や俳優たちと個人的なコネクションをもっている。彼の映画にかける並々ならぬ思いがなかったら、この映画祭の存続は難しかっただろう。

「作品の紹介だけでなく、いつか日欧の架け橋になるような映画を作りたい」というボワトー氏の夢が叶って、今年、大阪を舞台にした短編映画『面影』が完成した。昨年の映画祭のゲストとして来日した、ベルギーの名優ヤン・デクレール主演、万田邦敏監督の日欧コラボレーション作品で、映画祭のオープニング作品として上映されるという。映画ファンのあなた、ぜひお見逃しなく!!(ロニ蔵)

大阪ヨーロッパ映画祭
http://www.oeff.jp/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

November 2010
M T W T F S S
« Oct   Dec »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: