こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

デンマークの環境エネルギー促進と国民性の意外な関係!? Denmark’s Eco-friendly Energy Initiatives and the Danish Character

Posted on: 2010/12/08

  • In: Environment | Travel
  • Comments Off on デンマークの環境エネルギー促進と国民性の意外な関係!? Denmark’s Eco-friendly Energy Initiatives and the Danish Character

高台からバルト海を望む(撮影:9月、デンマークにて)

9月に初の北欧旅行でデンマークを訪れた。北欧というと、「社会福祉」「環境」「教育」「デザイン」といったあらゆる面で、どの先進国よりも発展しているイメージがあった。だから、北欧には憧れがあったし、この旅を通して実際にどういう印象を受けるのだろうと想像するのも楽しみであった。

そして、飛行機がデンマークのコペンハーゲン空港に降り立つ瞬間からその期待が現実となった。機内から見えたのは、朝焼けのバルト海に連なる風力タービン。陸地に立つものばかりを想像していたが、なんと水面に浮かんでいるではないか!驚きと感動とが混ざり合ってとても高揚した。海と空が鮮やかな青一色だったのも、深く私の記憶に刻まれている。その風景を目の当たりにして、すぐにでも飛行機から飛び降りて清々しい空気を吸いたい衝動に駆られた。

デンマークが「環境エネルギー先進国」となった背景には、その歴史と国民性に深く関係がある。2007年現在、風力発電の全電力消費に占める割合は、約20%(ちなみに日本は約0.1%)であるが、40年ほど前までは、エネルギー自給率自体、たったの1.8%であった。いまでは156%(2005年時点)と飛躍したが、それには、第一次オイルショックの教訓があるという。それまで、自国エネルギーのほぼ100%を中東の石油に依存していたが、危機的状況を察したデンマーク国民自らが立ち上がり、中央政府や行政関係者らとともにエネルギー自給政策を推進していったのだそうだ。
今回の旅では、そんなデンマーク人の国民性が垣間見える瞬間が多々あった。それについてはまた別の機会に紹介できたらと思う。(さくら)

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

December 2010
M T W T F S S
« Nov   Jan »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Blog Stats

  • 295,611 hits

Top Clicks

Advertisements
%d bloggers like this: