こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

イギリスのクリスマス伝統菓子 ミンスパイ Traditional English Christmastime Treat: Mince Pies

Posted on: 2010/12/27

出来立てミンスパイ

クリスマスが近くなるとイギリスのグローサリーストアには、ミンスパイが並ぶ。キリスト教文化の中から生まれたお菓子で、その形状はキリストの眠る揺りかごを表わしたものだそうだ。何日も前からクリスマスの準備をするイギリス人の家庭では、定番となっている。

ミンスパイは、サクッとしたクッキー生地の中にドライフルーツを煮込んだミンスミートと呼ばれるフィリングが入ったお菓子である。日本ではあまりお目にかからない。

ミンスとは元来は、ミンス(みじん切り)にした肉、つまりひき肉のことで、ミンチの語源でもある。しかし次第に、ドライフルーツを主体としたものに変化したらしい。リンゴ、干しぶどう、柑橘類などと、ブランデー、砂糖、スエット(脂)、香辛料などを数時間煮込んでつくる。

私が始めてミンスパイを口にしたのは、イギリス在住のオランダ人の友人が手作りしたものだった。「今年も焼いたのよ。食べてね」とお土産にいただいた。このお菓子のおいしかったこと!

以来、クリスマスが近くなると私もミンスパイを食べたくなる。しかし、既製品のミンスパイはどうも手作りの味がしない。あまりおいしくないのだ。最初のミンスパイデビューが熟練主婦の手作りから入ってしまったものだから、ミンスパイは手作りでないとだめなのである。

いろいろなレシピを研究し、私も作り始めた。
フィリング作りから入るととても大変そうなので、既製品を買っている。買ったもので十分おいしくいただける。専用の焼き型も売っている。マフィンの型とはやや異なり、浅いものだ。中に火がよく通るような構図なのだと思う。日本語のサイトにレシピがあったので、よければお試しあれ。デリア・スミスというイギリスで有名な大御所の料理研究家のレシピも参考になりますよ。(ケリー)

デリア・スミス ミンスパイレシピ(英語)
http://www.deliaonline.com/recipes/cuisine/european/english/traditional-mince-pies.htm
ミンスパイレシピ(日本語)
http://britannia.cool.ne.jp/recipe/mincepie_j.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

December 2010
M T W T F S S
« Nov   Jan »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Blog Stats

  • 272,668 hits
%d bloggers like this: