こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Archive for February 15th, 2011

中国で酒といえば長江以北は白酒と呼ばれる焼酎、以南は黄酒という醸造酒が好まれ、宴会でもこれら2種類の伝統酒一辺倒だったが、生活レベルの向上とともに、最近は紅酒と呼ばれるワインも盛んに飲まれ始めた。中国国産のワインもなかなかのレベルといわれるが、見栄っ張りの中国人のこと、はやり舶来品が珍重される。

食品分野で中国最大手の中糧集団公司はこのほど、フランス・ボルドー地方の老舗ワイナリー、シャトー・ド・ヴィオーを買収した。中国の巨大国有企業がフランスのワイナリーを買収するのは今回が初めて。ワイナリーが持つ面積20ヘクタールのブドウ園でだけで約300万ユーロもするが、もちろん今回の買収対象のほんの一部だ。

中国がボルドー産ワインの輸入でドイツを抜き、世界最大となるのは時間の問題だという。同社は、チリ・コルチャグアのワイナリーとブドウ園を買収するなど、このところ海外進出の勢いを強めている。(しおせんべい)

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

February 2011
M T W T F S S
« Jan   Mar »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

Blog Stats

  • 303,214 hits
Advertisements