こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

故郷モラヴィアを愛した異色の作曲家・ヤナーチェク Distinctive composer Janáček’s love for his birthplace Moravia

Posted on: 2011/02/25

モラヴィア(チェコ)の作曲家 レオシュ・ヤナーチェク(1854~1928)

先日、突然ヤナーチェクの弦楽四重奏曲第1番《クロイツェル・ソナタ》が聴きたくなり、銀座の山野楽器へCDを買いに走った。筆者がこの曲に出会ったのは今から15年以上も前。当時、室内楽曲を聴くことに熱中しており、友人から借りたCDをテープに録音して聴いた。どことなく東洋的でノスタルジックな旋律、独特のリズムと音型、意表を突かれる調性(音階のこと)に衝撃を受けた。このテープは幾度の引っ越しで紛失してしまい、この曲とは約10年ぶりに“再会”した。

レオシュ・ヤナーチェク(Leoš Janáček、1854年7月3日生~1928年8月12日没)は、チェコ共和国のモラヴィア(Moravia英)地方に生まれた。彼の生誕当時、チェコはオーストリア・ハンガリー二重帝国の支配下にあった。チェコは西部のボヘミア、北東部のシレジア、そして東部のモラヴィアの三地方から成り、ヨーロッパの中心部に位置している(地図参照)。ボヘミアとモラヴィアとは文化に大きな違いがある。西ヨーロッパに地理的に近いボヘミアは“西欧化”された都会的な地域であるのに対し、モラヴィアは東洋にルーツをもつハンガリーの影響を強く受けたスラブ文化を基調とする農村社会だ。

チェコと周辺国

ボヘミアとモラヴィアの文化的差異は、両地方出身の作曲家たちの音楽活動にも反映されている。ヤナーチェクと同時代にチェコは、音楽史に名を残す大作曲家たちを輩出した。スメタナ(代表作は交響詩《わが祖国》)、ドヴォルザーク(交響曲第9番《新世界より》)、マーラー(映画『ヴェニスに死す』に登場する交響曲第5番)である。この3人はいずれもボヘミア出身で、若くから西欧文化に順応し、祖国チェコを飛び出して国際的に活躍した。彼らの音楽は、和声、リズム、調性など全ての点で西欧の伝統的な音楽理論に忠実に則ったものといえる。

一方、モラヴィア生まれのヤナーチェクは生涯チェコを出ることは無かった。ヤナーチェクは、故郷モラヴィアの民謡を深く研究し、発話の抑揚を音楽的に表現する「発話旋律」理論を打ち立てた。彼は、人々の言葉から動物の鳴き声に至るまでその響きを音楽に変換して五線紙に書き取ったが、その採譜例は膨大な量となった。ヤナーチェクの楽曲を聴くと、彼のこの“こだわり”が見事に音楽に昇華されているのを感じる。ぜひ一度、《クロイツェル・ソナタ》を聴いてほしい。西欧音楽の厳格な音楽様式から解放された、哀愁漂うドラマチックな曲である。そこには西欧音楽のもつ安定感は無いが、民族主義的な香りがたちのぼり、一部のファンを惹きつけてやまない魅力がある。

ヤナーチェクの音楽は、田舎にこもった“無手勝流”でなかった。彼は青年時代、音楽を学ぶためにライプツィヒ(ドイツ)とウィーンに留学した。当地の音楽院で「たいへん優秀」との評価を受けながら、彼は「ここでもう学ぶ必要はない」と言い放ち、留学を切り上げてモラヴィアの首都ブルノに戻ってしまう。欧州に広く通用する実力を認められながらも故郷に戻る。なんとも小気味のよい人生の選択ではないだろうか。

日本人に最もなじみがあるヤナーチェクの曲はおそらく、華やかな金管楽器のファンファーレで始まる《シンフォニエッタ(小交響曲)》であろう。ヤナーチェク70歳代の作品で、チェコ独立(1918年)の歓喜と民族の誇りに満ちた曲だ。聞くところによると、《シンフォニエッタ》は村上春樹の話題作『1Q84』で重要な役割をもっているらしい。まだ読んでいないので、書店に買いに走ろうと思う。(じょぎんぐまん)

チェコ共和国オフィシャル観光案内
http://www.czechtourism.com/
日本ヤナーチェク友の会
http://members3.jcom.home.ne.jp/janacekjapan/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

February 2011
M T W T F S S
« Jan   Mar »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

Blog Stats

  • 274,012 hits
%d bloggers like this: