こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

ヴィジュ・ルブラン展 Exhibit of Paintings by Vigée Le Brun and Others

Posted on: 2011/03/01

18世紀のフランスに生きたロココ美術の女流画家30人以上の作品展が、3月1日から東京・丸の内にある三菱一号館美術館で催されます。華麗な文化が形成された時代に、あらゆる分野で多くの女性たちが才能を開花させ、活躍していました。

絵画の世界においては、フランスの女流画家ヴィジュ・ルブランは、ルイ16世王妃 マリー・アントワネットの柔らかい表情と豊潤なドレスのタッチを描いた肖像画で知られ、宮廷貴族の自画像で高い評価を受けました。

画家の娘に生まれ、10代のころから職業として絵を描いていたと言われます。画商のピエール・ルブランと結婚し、貴族の多くを肖像画に描き、フランスアカデミーの会員にもなりました。フランス革命が勃発してからは外国に逃れつつ、ロシアのエカテリーナ2世など当時の権力者に迎え入れられました。フランスに王政が復古されるとルイ18世から歓迎を受け、フランスの地で創作活動を続けることを選びます。

彼女もまたフランス革命の「時代」を生きた女性のひとり。当時の女性の美しさを後世に残したヴィジュ・ルブランは、洗練された自らの自画像にも画家としての自分の生き方を表していました。(くるみ)

ヴィジュ・ルブラン展
http://mimt.jp/vigee/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

March 2011
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Blog Stats

  • 284,433 hits
%d bloggers like this: