こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

「今、北欧映画が熱い!」 Northern European Films Hot Now!

Posted on: 2011/03/04

「北欧映画の一週間」(2月12日~20日、東京・渋谷)と題し、北欧5カ国(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、アイスランド)の映画を一挙集結した、トーキョーノーザンライツフェスティバル2011が開催された。昨年のフィンランド映画祭(東京・恵比寿ガーデンシネマ)に引き続き、近年、日本で北欧映画が注目を浴びつつある。

北欧のインテリアやデザインとは違い、北欧映画はどうも日本人にはなじみが薄いように感じるが、実はかなり話題を呼んだ作品も多い。例えば、『ダンサー・イン・ザ・ダーク(Dancer in the Dark)』(カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞)、『ソフィーの世界(Sophie’s World)』、『幸せになるためのイタリア語講座(Italian for Beginners)』、『マイ・ブラザー(Brothers)』(2010年にハリウッド映画でリメイク)など、作品は観ていなくともタイトルは耳にしたことがある!という人も多いのではないか。

北欧映画の特徴を一言でいうならば、「生きるとは何か」をテーマとして扱う作品が多いこと。人間の心理の奥底を見事に表現し、娯楽エンターテイメントというよりは、哲学的であり、よりリアルな描写が目立つ。

デンマークの鬼才、ラース・フォン・トリアー監督(Lars von Trier)は、「黄金の心」三部作と称される、『奇跡の海(Breaking the Waves)』(1996)、『イディオッツ(The Idiots)』(1998)、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)で、純粋無垢な主人公が苦悩の中で懸命に生き抜くも、最後は悲劇で終わるという衝撃的な作品を描いたことで知られる。また、ドグマ95という撮影手法を生み出し、「撮影はスタジオセットなどを禁じ、必ずロケーション撮影でなければならない」「効果音などを加えてはならない」「カメラは手持ちでなければならない」など、映画製作に必要な10カ条の「純潔の誓い」を徹底させた。そんな映画製作事情や背景も、よりリアルさを追求する北欧映画を特徴づけていると言っていいだろう。

ここからは個人的レビューとなってしまうが、これまで観た北欧映画の中で印象的だった作品をいくつか挙げたいと思う。まず、ストーリー仕立てが面白いと感じたのが、『恋に落ちる瞬間(Reconstruction)』(2003)。コペンハーゲンに住む主人公のアレックスにはシモーヌという恋人がいたが、ある夜、スウェーデン人の美しい女性アイメに出会い恋をする(この女性二人は、実はノルウェーの女優、マリア・ポネヴィーが、一人二役で見事に役を演じ分けている)。アイメと過ごした時間はアレックスにとって衝撃的で、まるで自分がまったく別の人間になってしまったようだった。シモーヌも、これまで優しかったアレックスの急変ぶりに戸惑いを隠せない。こうした心理描写が、現実と想像が交錯した手法で描かれており、かなりミステリアスな仕上がりとなっている。現実的なテーマを描くことの多い北欧映画の中では異色の作品と言えるだろう。

もう一作品は、『アフター・ウェディング(After the Wedding)』(2007)。監督は『しあわせな孤独(Open Hearts)』(2002)で、国内外の多くの賞を受賞したスザンネ・ビア。主人公のヤコブ(『007/カジノ・ロワイヤル』の悪役マッツ・ミケルセンが演じている)はインドで孤児たちの援助活動に従事している。物語は、実業家ヨルゲンが巨額の寄付金を申し出てくるところから始まる。彼に会うため故郷デンマークへ出かけたヤコブは、寄付金の交渉を終えてすぐにインドへ引き返す予定だったが、ヨルゲンに半ば強要されヨルゲンの娘の結婚式に出席することに。そこでヨルゲンの妻ヘレナが自分のかつての恋人であるということを知る。人は生まれ育った環境によってある程度宿命づけられている部分はあるが、その中でどう生きるか、どう自分が行動するかが、自身の人生やその周囲の人びとの人生に強く影響しており、人と人の関係性などについて深く考えさせられる作品だ。

このように、北欧映画はリアルさを追求した作品が多いだけに、映画を観終わるとずっしり重い感情にとらわれるが、やはり映画を観る醍醐味というのは、その後味をどのように各個人が噛み砕いて解釈し、生きるヒントにするかにあると思う。その点で、北欧映画の魅力を是非多くの人に味わって欲しい。(さくら)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

March 2011
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Blog Stats

  • 303,686 hits

Top Clicks

Advertisements
%d bloggers like this: