こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

さっぽろ雪まつりコンクールでリトアニアのチームが優勝 Lithuanian Team Wins the International Snow Sculpture Contest in Sapporo

Posted on: 2011/03/07

優勝作品「世界はミツバチの巣、責任を持とう」と3人の彫刻家たち (C)さっぽろ雪まつり実行委員会

毎年多くの観光客で賑わうさっぽろ雪まつり。第38回目を迎えた2011年の国際雪像コンクールでリトアニアのチームが優勝した。リトアニアのチームは出場10回目、2回目の優勝だという。

雪像のテーマは、ミツバチだ。蜂は働き者のシンボルでもあるが、以前にこのEUフォーラムで紹介したように、リトアニアでは蜂は友情・仲間を象徴するもの。リトアニアの農民たちは昔から、蜂の社交性や勤勉さに注目していた。今回のミツバチと蜂の巣の雪像を通して、3人のリトアニア人彫刻家たちは、「社会人が責任感を持ち、助け合って生きていこう」というメッセージを投げかけた。

なお、彫刻家の一人、ケスチュティス・ラナウスカスさんは、西会津国際芸術村の第1回招聘者として、2004年から1年間日本に滞在したことがあるのだそう。今年札幌で、また別の交流が生まれ、そして仲間を作ったことだろう。(みかん)

さっぽろ雪まつり 第38回国際雪像コンクール
http://www.snowfes.com/place/contest/index.html

優勝作品「世界はミツバチの巣、責任を持とう」
http://www.snowfes.com/place/contest/contest-2.html#t10

西会津国際芸術村
http://www.nishiaizu-artvillage.com/

関連記事 「クリスマスに蜜蝋キャンドルを」
https://eueublog.wordpress.com/2010/12/28/candles/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

March 2011
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Blog Stats

  • 275,700 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: