こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

EU本部で「控え目」な中国写真展 Low-key Photo Exhibit at China in Brussels

Posted on: 2011/03/08

「欧州・中国青年交流年」の今年、ブリュッセルのEU委員会本部ビルで2月25日から写真展「中国の物語」が始まった。米国で活躍中の写真家、趙輝氏の作品で、中国の伝統文化や少数民族などを写した64枚が展示された。

 中国は、平和的なイメージを広めようとソフト・パワー戦略に懸命で、胡錦涛国家主席が訪米した今年1月にはニューヨークのタイムズ・スクエアの巨大ディスプレイで中国の美女、スポーツ選手、映画監督ら「中国の顔」59人が登場する長さ1分のショートフィルムを1日300回放映した。ところが、押しつけがましい時代遅れの宣伝だなどと米国人の反発を買い評判は良くなかった。59人に米国籍が3人もいたため「中国人の目標は米国人になることか」などとからかわれた。

 中国は最近、力にものを言わせる国のイメージが強いので、官製のPRは控えめな方がむしろ好まれよう。そうすれば趙輝氏が米国在住であることぐらい、大目に見てくれると思う。(しおせんべい)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

March 2011
M T W T F S S
« Feb   Apr »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Blog Stats

  • 279,966 hits
%d bloggers like this: