こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

『風の影』 La Sombra del Viento (Shadow of the Wind)

Posted on: 2011/05/24

  • In: Book | Culture
  • Comments Off on 『風の影』 La Sombra del Viento (Shadow of the Wind)

今さらながらではありますが、4~5年前に購入してずっと放置していた『風の影』(カルロス・ルイス・サフォン著)を最近、読みました。読み始めたら止まらなかった!

舞台は1945年のバルセロナ。スペイン内戦の深い傷がいまだ、街や人々の生活に影響を及ぼしています。10歳の少年ダニエルが古本屋を営む父親に連れられ、「忘れられた本の墓場」を訪れます。そこで、フリアン・カラックスの『風の影』という小説に出会います。これはレア本で、世界でこの1冊しか残ってないものでした。ダニエルはフリアンの作品をもっと読みたくなりますが、フリアンは消息不明の謎の作家であることがわかります。

ダニエルはフリアンに惹かれ、必死になって彼を探しますが、その過程でスペイン内戦時代を生き抜いてきた暗黒の人物から狙われたり、恋に落ちたり、恋に破れたりと少年から青年へと成長していく様も描かれています。そして、スペイン内戦の悲劇が、ダニエルによるフリアン探しの過程に大きな影を落としていきます。歴史がこの小説を濃密にしている印象を受けました。

17言語、37カ国で翻訳出版された本。ミステリーとロマンと歴史の要素がつまった1冊です。(モコちゃん)

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

May 2011
M T W T F S S
« Apr   Jun »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Blog Stats

  • 282,880 hits
%d bloggers like this: