こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Archive for July 1st, 2011

小麦粉、卵、牛乳、チーズ、旬の野菜…どこの家のキッチンにもありそうな材料で手軽に作ることができるのがフランスの代表的家庭料理の一つ‘ケーク・サレ’です。名前にケークとありますが甘いお菓子ではありません。サレ=salé とはフランス語で塩のことなので、ケーク・サレを直訳すると塩ケーキということになります。形はパウンドケーキ型で、キッシュと惣菜パンを足して二で割ったような食事用のケーキです。

テレビで紹介され、書店に関連の書籍が何種類も並び、多くの料理教室で教材に取り上げられたり、カフェのメインメニューになるなど、ケーク・サレはここ数年大変な人気です。

出来合いの物でもいいのですが、できるなら是非手作りしてみて下さい。元々素朴な家庭料理として親しまれているのでとても簡単に作れます。失敗することも少なく、また具材を色々とアレンジしてオリジナルレシピで作るという楽しみもあります。

先日、ベーコンとグリーンピース、新玉葱でボリュームたっぷりの「春野菜のケーク・サレ」を作りました。ワインとマイケーク・サレで大満足の晩ごはんです。(ぱんジェンヌ)


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2011
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Stats

  • 304,160 hits

Top Clicks