こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

原発推進国フランスの思惑 France continues to promote nuclear power generation

Posted on: 2011/07/05

3月の東日本大震災による福島第1原子力発電所での事故数日後には、サルコジ大統領自らが原発推進の政策を変えないと宣言し、同月内に来日して支援を申し出たフランス。6月17日、『世界の原発政策を捉える』と題して国際文化会館でパネルディスカッションが行われ、中国、フランス、日本、米国各国の現状を聴いた。

フランスは、国内で推進のコンセンサスが取れており、原発輸出国である。また、電力も近隣国へ輸出している。安全性の確保を最優先に、しっかりとした知識と運用技術を持っていない国に輸出する場合は、厳しいガイドラインをもって指導にあたるとのこと。 

また、国内の全58カ所の原子力発電所でストレステストを進め、報告が9月に、それに対する評価が12月に予定されており、基準を満たさない発電所があれば直ちに閉鎖するとの考えを大統領は示している。同時に再生可能エネルギーによる発電の割合も増やしていく方針だ。

フランスは、5月に行われたG8サミットにおいても議長国として、国際的な規制作りを主導、また6月27日には、サルコジ大統領が次世代原子炉の開発に10億ユーロの投資を表明した。ドイツが脱原発に舵を切っても、フランスは推進派として世界のリーダーシップを執る。これだけ政策が明瞭なのは、その態度ということに関して言えば、日本人からすると少し羨ましい。 (みかん)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2011
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Stats

  • 279,892 hits
%d bloggers like this: