こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

サッカー女子W杯でフランスが歴史的な躍進 Women’s World Cup 2011 : A historical Leap Forward for France

Posted on: 2011/07/28

 日本では「なでしこブーム」がまだまだつづきそうだが、フランスでも今回のサッカー女子W杯はかつてないほどの注目を集め、人々に大きな感動を与えたようだ。「なでしこジャパン」の快挙にはおよばないものの、フランスは今大会4位と大健闘。非公式で開催された1978年世界選手権での優勝を除けば、90年におよぶフランス女子サッカーの歴史で最高の成績を記録した。

 準決勝フランス―アメリカ戦(7月13日)の中継は、ピーク時でおよそ320万人が視聴したという。これはこれまでの記録のほぼ2倍。試合結果を報じたインターネットのニュース記事にもユーザーのコメントが多く寄せられ、「ひさびさにサッカー本来の興奮を味わった」「感動した」といった、試合そのものの面白さや女子選手たちのひたむきなプレーを賞賛する声が目立つ。

  こうした反応はここ数年の「男子」サッカーに対する失望の裏返しといえる。誰もが、選手同士の罵り合い、審判への悪態、危険なタックル、シミュレーション(相手からファウルを受けたように見せかけること)などにウンザリしていたのだ。

 加えてフランス人は、昨年のW杯南ア大会で大きな幻滅を味わっていた。ハーフタイムの控室で選手が監督を罵倒、その「教育上よろしくない」文句をスポーツ紙が一面見出しですっぱ抜き、選手はチームから追放、それに反発したチームメイト全員が練習をボイコット…。晴れの舞台で自国代表が見せた前代未聞の醜態に、国民は「フランスが世界中の笑いものになった」と憤慨した。

 もともとサッカー選手は、人気者の宿命で、注目を浴びるとともに、批判の標的にもなりやすい。フランスでトッププレーヤーになると、ほとんどがより高いステータスを求めて海外の有力クラブへと移籍する。もちろん報酬も大幅にアップする。スペインやイギリスは税金の面でもかなり有利だ。それが国内のサポーターの目には「裏切り」、「カネ目当て」、「スター気取り」と映るところがある。

 フランス代表の試合が国内(とくにパリ郊外のスタッド・ド・フランス)で行われると、観客はこうしたスター選手たちに容赦ないヤジを浴びせる。選手たちが自国サポーターへの愛情を失ってしまうとしても無理はない。マスコミへの態度も頑なになり、マスコミは何かあれば選手をこっぴどく叩く。フランス社会が抱える問題の縮図のような憎悪の悪循環が見える。   

いまや女の子も将来の夢はサッカー選手?

  一方で女子選手たちは、そこまで厳しい批判の目にさらされず、国民の高すぎる期待を背負うこともなくサッカーに集中できるのだから、ある意味では幸せといえるかもしれない。しかし、男子にくらべて著しく関心の低い女子サッカーの発展に向けて、涙ぐましい努力が行われてきたのも確かだ。 

  女子W杯の開催を控えた昨年は、仏サッカー連盟がプロモーションの一環として「ワンダーブラ」で名を馳せたモデルのアドリアナ・カランブー(当時は元フランス代表クリスチャン・カランブー夫人、現在は離婚)を起用、選手や審判の「コスプレ」をさせる「セクシーCM」で注目度アップを図った。さらには、選手自身がヌードになって、話題集めに文字通り「ひと肌脱ぐ」なんてこともあった。

 それが今回は、ピッチでのプレーそれ自体で、男たちをもうならせた。W杯南ア大会における失態で、男子の代表チームはボーナス辞退を迫られたが、その分をフランスの汚名返上に貢献した女子選手たちに支給したら?という声も出ているほどだ。(ジダニーニョ)

 

女子サッカーのプロモーション・サイト(フランスサッカー連盟)
http://www.fff.fr/footballaufeminin/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

July 2011
M T W T F S S
« Jun   Aug »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Stats

  • 300,264 hits
Advertisements
%d bloggers like this: