こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

歴史的事件を捉える写真の力 Power of Photos to Capture Historical Moment

Posted on: 2011/08/16

おそらく今年のナンバーワン写真展になるはずだ。
こんなに迫力ある写真展は、ここ何年間か記憶にない。
5月1日から7月18日まで、東京都写真美術館で開催されていた「ジョセフ・クーデルカ プラハ1968」展のことだ。

この写真展は、1968年8月のソ連のプラハ侵攻時における最初の一週間を捉えたもの。ソ連軍の暴力に対して、いかに勇猛果敢にプラハ市民が立ち向かったのか―それを物語る数々の写真に圧倒されない者はいないだろう。とにかく凄い。よくもこんな写真が撮れたものだ。撮影者であるクーデルカ(1938−)は、あたかも空気のように自分を消し去って、プラハの春の圧殺の現場に立ち会っている。

クーデルカは僕の大好きな写真家の一人だが、ロバート・キャパ賞受賞の彼の最高傑作を東京で見ることが出来るとは思ってもいなかった。この画期的なフォト・ドキュメントは、二つの勇気を教えてくれる。一つはソ連の暴虐に立ち向かうプラハ市民たちの勇気。そしてもう一つは、こうした歴史的な瞬間を必死に記録しようというクーデルカの勇気だ。

 この写真展を眺めながら思ったのは、原発事故という目に見えない暴力に立ち向かうことの勇気というのはどんな形になるのだろうかということだ。チェコスロバキア(現在のチェコ)の生んだ偉大な写真家クーデルカ(現在はフランス国籍)なら、現在の日本をどんな風に捉えるのだろうか。(ロニ蔵)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

August 2011
M T W T F S S
« Jul   Sep »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Blog Stats

  • 275,764 hits

Top Clicks

%d bloggers like this: