こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘ブルーノ・マットソン

シンプルで機能的、なおかつ高いデザイン性を有し、世界中の人々を魅了する北欧デザイン。そんな素晴らしいインテリア家具を作るデザイナーの一人に、スウェーデンが世界に誇る家具デザイナー、ブルーノ・マットソン(Bruno Mathsson)(1907-1988)が挙げられます。

ブルーノ・マットソンの家具の特徴は、曲線を描いた美しいフォルム。そして、人間工学に基づいて作られていることによる、使い心地の良さ。そして木工製品では、木の温もりを感じられることです。

本当に良いものというのは長い時を経てもずっと評価され続けていくものですが、彼が1934年に発表した椅子「EVA」はその良い例で、半世紀以上が過ぎた今でも世界中の人たちに愛されています。肘掛や骨組部分は、緩やかな曲線になっています。この部分は木製で、薄い板を何枚も重ね、接着して作られています。座面の部分と背もたれの部分は、麻のベルトが編み込まれており、座ると、優しくほどよい弾力で体を支えてくれます。

最近では、人間工学の観点を採り入れた家具がたくさん登場していますが、そんな中でブルーノ・マットソンが人気を保ちつづける秘密は何なのでしょうか。その答えは、一度ブルーノ・マットソンの家具に触れてみたら、身体で実感できるかもしれません。

ちなみに、彼は日本人の住まいと体型に合うように、座面が低い「Mシリーズ」という椅子を、日本の家具メーカーの天童木工と協力して生み出しました。日本風にデザインしたスウェディッシュデザインが楽しめます。(パクチー)

ブルーノ・マットソン インターナショナル
http://www.bruno-mathsson-int.com/

天童木工
http://www.tendo-mokko.co.jp/

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,215 hits
Advertisements