こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘ポツダム

1989年にドイツのベルリンの壁が崩壊して、今年でちょうど20年。全長155kmのベルリンの壁は、1961年8月に旧東ドイツ政府が逃亡出国者を阻止するために造ったものです。その壁がなくなり、東西冷戦時代は終わりを告げ、世界は新たな時代へと踏み出しました。

ドイツは見どころの多い国ですが、今年ドイツに行くなら、この歴史に触れられる場所を旅のルートに入れると、一層思い出深い旅になりましょう。候補地は、ベルリン、ポツダム、ライプツィヒなど。

ベルリンのアレクサンダー広場では、11月9日までオープンエアで、「平和革命1989/90」という展示会が開かれています(24時間オープン、入場無料)。ベルリンの壁崩壊へとつながった「平和革命」の様子が写真・文章・映像で紹介されています。

また、ベルリンの隣町のポツダムでは、第二次大戦末期に開かれたポツダム会議の会場を見学したり、壁によって東西ベルリンが隔てられていた時代、東西両陣営間でスパイの交換が行われたことで有名なグリニケ橋を見たりすることができます。

べルリンの壁の崩壊は世界中の人たちに強い印象を残しましたが、私個人のレベルでも影響がありました。旧東ドイツ出身の友人がいますが、出会ったのは19年前。ベルリンの壁が崩壊したので、翌年、彼女はやっと母国を出られたのです。それを思うと、この歴史的な出来事がとても身近なものに感じられます。(パクチー)

ドイツ観光局公式HP
http://www.visit-germany.jp/

オンラインニュースの中の記事
http://worldjc.com/journal/journal.html

アレキサンダー広場のオープンエア展示会について
http://www.ab-road.net/europe/germany/berlin/guide/03615.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,080 hits

Top Clicks

  • None
Advertisements