こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘家具

  • In: Culture | Lifestyle
  • Comments Off on デンマーク家具デザイナーによるユニークチェアーの数々! “Whiteout” Exhibit of Danish Furniture

© Steen Dueholm Sehested(デンマーク大使館提供)

先日、五反田の東京デザインセンターで開催されていた「WHITEOUT展」(会期:4月2日(土)~8日(金))を訪れた。展覧会のタイトル「ホワイトアウト(雪や雲などにより視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象)」が物語るように、デンマークの家具職人による個性豊かで、アイデアがたっぷりつまった真っ白な椅子が展示場に並べられていた。

面白いことに、38脚の全ての白い椅子は、個性的でありながらも、全て80×80×120cm の規格で統一されており、そのユニークなコンセプトにも遊び心が表れていて、見る人を大いに楽しませてくれる。

© Kjeldtoft Møbelsnedkeri(デンマーク大使館提供)

一例を紹介すると結束バンド(インシュロック)をつなげて椅子を形作っている作品(実際座って試すことはできなかったが、多分座っても壊れないのであろう・・・)、フワフワした羊の毛を使ったとてもメルヘンな作品や、アコーディオンのように連なった板を結束させることで初めて座ることができるという、なんとも奇妙な発想の作品など、38脚それぞれが独自の世界を創り出していて、人の数だけアイデアがあるというのはこういうことだなと、なんだかやけに納得してしまう自分がそこにいた。

北欧デザインは、どちらかというと、ヴィヴィットで鮮やかな色調が特徴であるし、家具も木目や木そのものを基調とした素材が多い中、このように「白」だけで表現する作品展はとても珍しいのではないかと思う。そういった意味で、また新たな北欧デザインを発見できたことにもちょっぴり嬉しさを感じてしまうのであった。(さくら)

© Torben Skov(デンマーク大使館提供)

「WHITEOUT展」(会期:2011年4月2日~8日)

シンプルで機能的、なおかつ高いデザイン性を有し、世界中の人々を魅了する北欧デザイン。そんな素晴らしいインテリア家具を作るデザイナーの一人に、スウェーデンが世界に誇る家具デザイナー、ブルーノ・マットソン(Bruno Mathsson)(1907-1988)が挙げられます。

ブルーノ・マットソンの家具の特徴は、曲線を描いた美しいフォルム。そして、人間工学に基づいて作られていることによる、使い心地の良さ。そして木工製品では、木の温もりを感じられることです。

本当に良いものというのは長い時を経てもずっと評価され続けていくものですが、彼が1934年に発表した椅子「EVA」はその良い例で、半世紀以上が過ぎた今でも世界中の人たちに愛されています。肘掛や骨組部分は、緩やかな曲線になっています。この部分は木製で、薄い板を何枚も重ね、接着して作られています。座面の部分と背もたれの部分は、麻のベルトが編み込まれており、座ると、優しくほどよい弾力で体を支えてくれます。

最近では、人間工学の観点を採り入れた家具がたくさん登場していますが、そんな中でブルーノ・マットソンが人気を保ちつづける秘密は何なのでしょうか。その答えは、一度ブルーノ・マットソンの家具に触れてみたら、身体で実感できるかもしれません。

ちなみに、彼は日本人の住まいと体型に合うように、座面が低い「Mシリーズ」という椅子を、日本の家具メーカーの天童木工と協力して生み出しました。日本風にデザインしたスウェディッシュデザインが楽しめます。(パクチー)

ブルーノ・マットソン インターナショナル
http://www.bruno-mathsson-int.com/

天童木工
http://www.tendo-mokko.co.jp/

(Rudy Hemmingsen)

(Rudy Hemmingsen)

旅行であれ、仕事であれ、コペンハーゲンの空港に降り立ったそのときから、多くの訪問者がスタイリッシュなデンマークデザインに感銘を受けるのではないだろうか。

モダンでシンプルなデザイン。それは、空港から乗り継ぐ最初の電車、散策する街並や店舗、さらにはオフィス街や、住宅街でもいたるところで見かけられる。

木の風合いや、間接照明のやわらかい明かりが、居心地のよい空間を作り出している。

こうしたデザインは、人々の暮らしぶりを反映したものだ。家具や食器は良質で長く使われる。広い部屋にはあまりモノを置かず、簡素なたたずまいを演出する。もちろん家具や食器は、重要なデンマークの製品として世界各国に輸出されている。

小国ゆえに街も小さく、移動・通勤は天候に関わりなく自転車が主流。寒い冬でも人々は湖や海岸まで散歩にでかける。

そうした彼らのシンプルな暮らしから、豊かな生活に多くのものは必要ないと感じずにはいられない。(みかん)

デンマーク人デザイナーによる家具(日本での取扱店の一部)
http://www.fritzhansen.com/jp
http://www.louispoulsen.com/jp
http://www.carlhansen.jp/

北欧家具
http://www.ikea.com/jp
http://www.illums.co.jp/

スカンジナビア観光
http://www.visitscandinavia.or.jp/


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

November 2019
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Blog Stats

  • 304,160 hits

Top Clicks