こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘漢方薬

中国では数千年、欧州でも一部では数百年も使われてきたとされる漢方薬が、2011年3月にもEU域内から締め出される恐れが出てきた。EUが2004年に公布した伝統生薬のガイドラインの猶予期間が終わり施行されるためで、医薬品として登録したもの以外、健康食品や食品の名目で販売できなくなる。欧州で開業している中国系漢方医や漢方薬店は、廃業か地下に潜るしかないと戦々恐々だ。

ガイドラインによると、伝統生薬としての登録は、申請日までEU内で15年以上の使用実績があることが条件となる。漢方薬のうち「六味地黄丸」(Liuwei Dihuang Wan)など日本でもなじみの薬は、むろん15年以上前から輸入されているが、ほとんどが健康食品として通関したため条件をクリアできない。登録費用が高いことも中小業者には打撃となっている。中国系業者らは「欧州から漢方薬がなくなってもいいのか」などの声も出ており、文化的な摩擦も懸念される。(しおせんべい)

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,139 hits
Advertisements