こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘留学

2010年の日EUサミット開催直前の4月23日、日本とEUの学生向けウェブサイトがオープンした。名前は『EUサークル.jp』。サークル活動のように、学生たちの間でEUを巡る課外活動を楽しんでもらうことで、より身近にEUを知ってもらおうというコンセプト。

日本に留学するEU諸国出身の学生による『ニッポン体験ブログ』コーナーは、日本語、英語、母国語の3ヶ国語で月別テーマについての記事を読むことができる。また、各国のことわざを音声で聞くコーナーも。ヨーロッパ言語の多様性を知ると同時に、外国語を勉強中の人たちも楽しめるだろう。

また、『EUより愛を込めて』のコーナーでは、欧州留学中の日本人学生が、日々の暮らしから感じることを投稿してくれている。ヨーロッパに住んでみなくてはわからなかったこと、大学によっても異なる文化や習慣などについて、彼らの率直な印象がつづられている。

今ビジネスへの活用が注目されているツイッターも導入。連携マーケティング効果はいかほどに?
     (みかん)

EUサークル.jp (バナー)
www.eucircle.jp

ツイッターでフォローしてみよう
http://twitter.com/eucircle

駐日EU代表部
http://www.deljpn.ec.europa.eu/

Advertisements

『スパニッシュ・アパートメント』(2004年日本公開)という映画を見たことはありますか? パリのある青年がバルセロナへ留学します。ルームシェアした5人の若者たちと、時にはけんかをしたり、助け合ったり、恋愛したり、挫折したりする姿を描いた、青春映画です。

この映画の主人公が留学時に利用したのが「エラスムス計画」。欧州の学生が自分の出身国以外の欧州国で学ぶことができる制度で、学生・教員交流プロジェクトとして成功を収めました。そして、「エラスムス計画」を背景にできたのが、「エラスムス・ムンドゥス」です。EUとEU以外の学生や教員が学術的に交流し、お互いに研究を促進していくことを目的にした、高等教育交流計画です。

2009年から2013年の予算は、9億5000万ユーロ。2004年から2008年までの6億900万ユーロに比べて、大幅に増額されました。それだけ、EUがこのプログラムに力を入れていることがわかります。また、これまでは大学レベルでの交換留学が一般的でしたが、博士課程の学生まで対象を拡げたり、奨学金を提供したりと、多くの人に研究や交流のチャンスを与えてくれています。欧州で学んでみたい人はぜひ、応募を!(乙女の祈り)

駐日欧州委員会代表部
http://www.deljpn.ec.europa.eu/relation/showpage_jp_relations.academic.erasmus.php

文部科学省による「エラスムス計画」解説
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/007/gijiroku/030101/2-7.htm

早稲田塾
http://www.wasedajuku.com/wasemaga/unipro-note/2008/07/post_172.html


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,185 hits
Advertisements