こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘自転車

日本でも自転車人気が高まっています。自転車を選ぶ目的は、スポーツ用?もしくは、日常使い?ドイツのスポーツ用品メーカー・PUMAは自転車のラインアップも充実しています。スポーツギアで有名ですが、日常生活のことを考えて作られた自転車は見た目もオシャレ。

PUMAと、デンマークの自転車ブランドBiomegaの共同開発によって生まれたのがPUMA BIKE(プーマバイク)。2005年に登場しました。独特のフォルムとデザイン性に特徴があり、おすすめなのが女性向けの「プーマバイク4」。スカートをはいたままでも乗り降りしやすいように、トップチューブがありません。女性の筋力や骨格にも配慮してあって、実用的なので、日常生活の中に溶け込みます。

1999年からPUMAはモータースポーツにも力を入れています。フェラーリやレッドブル等のF1チームのオフィシャルサプライヤーであり、2輪モトGPのトップチーム・ドゥカティ社のライセンスパートナーでもあります。このような経緯もあって、モータースポーツ事業がより多角的に展開されるようになってきました。

2011年F1開幕戦のオーストラリアGPと第2戦のマレーシアGPで、レッドブルのセバスチャン・ヴェッテルが連勝!プーマ・モータースポーツの新境地もチェックしてみてください。(くるみ)

PUMA公式サイト
http://www.puma.jp/

2001、2年ごろ、フランス人の妻となって同国に暮らす女優、後藤久美子さんが電動アシスト自転車でスイスイ石畳の坂道を登っていくテレビコマーシャルがあった。このCMが最後までどの会社のものかは分からなかったが、欧州は、坂道が多いから自動車より電動アシストの方が売れているのだろうという印象が強く残った。

実は、後クミさんが宣伝していたのは、ヤマハの「PAS」という製品。価格は、10万円以上だったそれまでの常識を超えた7万円以下という破格値がつけられた。CMの撮影はフランスのようだが、この時点で電動アシストが欧州で売れていたわけでなく、狙いはあくまで日本での大量販売だった。

だが、後クミさんのCMがフランスなどでも流れたかどうかは分からないが、2005年ごろから、当の欧州でも電動アシストに人気が出てきた。彼らの健康志向やエコ意識の高まりに加えて、ガソリン価格が高騰したことが原因。イタリアなどでは購入補助制度があったのも大きい。

欧州の都市はもともと城砦都市であり、街は小高いところにある城を中心に発展している。このため、坂道、狭い道、曲がり道が多いので、大型自動車は運転しにくく、なるほど使ってみると電動自転車は便利なのである。

ただ、坂はなく、平地が多いオランダでも同じように電動自転車は売れている。日本の輸出企業も長く不思議に思っていたが、実は意外な理由が分かった。それは風。海のそばであるオランダには北西の強風がよく吹くため、向かい風になると自転車もしんどい。そこで楽ができるこの自転車が売れ出したのだ。強風に対し策を練るのはイソップ物語の旅人だけではない。(日暮らし)

ドイツJETRO
 http://www.jetro.de/j/hp2008all/doko/Jul-Sep/doko28082008.html

週刊ダイヤモンドOnline
 http://diamond.jp/series/inside/09_19_002/

個人の方のブログ
 http://kazamakase.exblog.jp/8586154/

車の渋滞を緩和し、二酸化炭素削減対策にもなるとして、世界的に自転車の利用を活発化する動きが見られます。日本でも、国土交通省と警察庁が自転車専用道の整備を、京都市を含めて全国98か所のモデル地区で進めたり、環境省が埼玉県、兵庫県、京都府において、電動自動車の貸し出しを行うモデル事業を進めたりしています。

フランスの首都パリでは公共の貸自転車制度「べリブ」が、世界の都市から注目されています。ベリブとはフランス語の「ベロ」(自転車)と「リベルテ」(自由)を合わせた造語。渋滞や大気汚染の緩和を目的として、2007年にスタート、パリ市が運営しています。市内各地に設置された無人スタンドで好きな時に借りて、好きな場所で返却できる手軽さが好評で、すでに2700万人が利用しており、パリ市民や外国人観光客の足として定着、大成功を収めています。

さらには、2010年を目指して、ベリブの“電気自動車版”の導入準備も進めています。約4000台の電気自動車を用意し、30分間4ユーロ(1ユーロ約130円)程度で貸し出すそうです。温暖化対策の第二弾と位置付けられています。(モコちゃん)

「生活研究室」HP
http://www.ai-cube.co.jp/laboratory/03/2008/10/durable.html

レーシングドライバー中野信治公式HP
http://www.c-shinji.com/eco/vol02.html

デンマークのフランツミカエル・スキョル・メルビン駐日大使が、市民と一緒に、日本各地を自転車で巡る旅に出ます。今年12月にデンマークの首都コペンハーゲンで行われる国連気候変動枠組条約締約国会議(COP15)への関心を高めるためです。5月23日から31日にかけて、東京をスタートし、安城、福島、札幌、宮崎、広島、今治、和歌山を経て、最終地点の京都を目指します。

デンマークは世界有数の「自転車文化」先進国です。コペンハーゲン市民のおよそ36%が通勤に自転車を利用しています。今後利用率を2015年までに50%に上げることを目標に掲げています。そうすることで二酸化炭素排出量が年間8万トン削減できるそうです。この他、自転車専用道や駐輪場の設置も進んでいます。コペンハーゲンでは観光客やビジネスマンが無料自転車貸し出し制度を利用して、街中を自転車でまわる光景が見られます。

メルビン大使は、サイクリングツアーに多くの日本人が参加することで、環境と共生することへの決意のきっかけとなれば、とツアーに期待しています。デンマーク大使館では参加者を募集しています。申し込みは5月11日まで、ウェブサイトからできます。(チャリオ)

駐日デンマーク大使館のCOP15サイクリングツアー
http://cop15.jp/

自転車通勤応援サイト
http://319ring.net/

価格.com 電動自転車
http://kakaku.com/bicycle/electric-bicycle/ranking_6460/


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

May 2017
M T W T F S S
« Jan    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Blog Stats

  • 273,919 hits

Top Clicks