こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘風力発電

欧州委員会の共同研究センター(JRC)が7月5日に発表した報告書(Renewable Energy Snapshots)によると、2009年にEU27カ国で新設された発電施設のうち62% (17ギガワット)が再生エネルギー源となるもので、2008年の52%から伸びを示している。発電施設のうち、風力発電施設が全体の38%(10.2ギガワット)と最大シェアだった。

再生可能エネルギーは、昨年の欧州における電力消費の19.9%を供給し、電力の種類としては、水力発電が11.6%と最も多く、次いで風力が4.2%だった。その後、バイオマス3.5%、太陽光0.4%と続く。

現在の成長率が維持されれば、2020年までにEU全体の電力消費量の35~40%が再生エネルギーによってまかなえられると予測されるが、送電網への公正なアクセス、公的な研究開発支援、現行の電力システムの再生可能エネルギーへの対応などが課題との報告がある。同報告書は2007年3月、EU27カ国首脳らによって“2020年までにEUにおけるエネルギー消費に占める再生エネルギーの割合を20%に”という目標が掲げられて以来、JRCにより作成されている。再生可能エネルギーの使用がメジャーな感覚になる日も近いのだろうか。(くるみ)

http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2010/100705.html
http://www.ecool.jp/foreign/2010/07/jresearch11-815.html

Advertisements

太陽光発電や風力発電などの新エネルギーが注目されている今、日本では、一般の人にも新エネルギーを体験してもらうことができる「次世代エネルギーパーク」の創設が進められています。現在、全国に6か所あり、各地域の特色が生かされた、さまざまな種類の新エネルギー設備が見られることが特徴です。

その中のひとつ「茨城県次世代エネルギーパーク」は、つくば、つくばエクスプレス沿線地区、大洗・ひたちなか・東海・日立地区、鹿嶋・神栖地区の3地区、30施設をネットワーク化することで、茨城県全体をエネルギーパークにしようという事業です。茨城県東海村は、日本の原子力発祥の地ですが、それ以前は常磐炭鉱があった地で、エネルギー産業を築いてきた歴史があります。筑波研究学園都市は、バイオ燃料、水素利用、太陽光発電など、さまざまな研究が進められている日本の最先端科学研究都市と言えます。ここのモデル見学コースでは、宇宙センターから太陽光発電施設、火力発電所、風力発電まで見ることができます。

ヨーロッパ各国の環境対策を取材した『ヨーロッパ環境対策最前線』(片野優、白水社)によると、オーストリアのブルック・ライタという町は、「エネルギーパーク」というNGOがバイオマス、バイオガス、バイオディーゼルなどの再生可能エネルギープラントを建てたことにより、一大環境都市に変化を遂げたそうです。

子供だけではなく、大人の社会見学としても、エネルギーパークは楽しめるかもしれませんね。(モコちゃん)

茨城県次世代エネルギーパーク推進協議会
http://www.ibaraki-energypark.jp/

長崎次世代エネルギーパーク
http://www.huistenbosch.co.jp/aboutus/energy/index.html

つくばサイエンスツアーオフィス
http://www.i-step.org/tour/index.shtml

デンマークと聞くと、どんなイメージがありますか? アンデルセンの童話『人魚姫』の像、福祉が進んでいる国―などと思う人も多いのではないでしょうか。実はデンマークは自然エネルギーの環境先進国でもあるのです。

特に風力発電では世界をリードしています。そのデンマークの風力発電や自然エネルギーの取り組みや技術などを日本に紹介しているのが、ケンジ・ステファン・スズキさんです。大学時代にデンマークの福祉、社会保障を学びたいと思い、デンマークにわたって40年以上になります。

スズキさんは1997年に自然エネルギーについて学ぶ私塾「風のがっこう」をデンマークで開きました。そして2002年に日本でも「風のがっこう京都」を開校。風力発電、バイオエネルギーなど、デンマークの自然エネルギー政策や技術、環境教育を教えています。

子供たちも参加できます。田植えや野菜を育てて、普段自分たちが食べている食べ物がどんなふうにつくられるのかを体験したり、虫取りや星観察をしたり。親子で参加する人もいます。現在では、栃木県の那須や北海道稚内市にも「風のがっこう」ができ、スズキさんの活動が広がっています。(モコちゃん)

風のがっこう京都
http://www.kazenogakko.ne.jp/

在京デンマーク大使館ニュース 風力発電拡大計画
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/COP15/News/PlanForWindPowerExpansionLaunchedByDanishIndustry.htm

環境先進国として、クリーンエネルギーの活用に取り組んでいるデンマーク。とりわけ、ヴェスタス社は、風力発電機で世界トップのシェアを誇る。洋上風力発電でもデンマークは世界最大の規模だ。

昨年9月には、風力発電の電力で水素を生成し、家庭の電気をまかなう世界初の「水素エネルギー・コミュニティ」が同国南部のロラン島に誕生した。

そんなデンマークの風力発電に注目している日本の自治体も多い。兵庫県の六甲アイランドでは、昨年夏、アイランド内の電力をクリーンエネルギーでまかなおうとするプロジェクトの一環として、デンマークから風力発電の専門家を招いて交流を行った。風力発電の利用に取り組んでいる北海道稚内市や熊本県小国町では、ヴェスタス社製の風力発電機を導入した。

企業だけではなく、自治体や住民が出資して建設した「市民風車」が街や田舎の風景にとけ込んでいるデンマーク。そんな風景が日本で実現する日が待ち遠しい。(日比谷三郎)

ヴェスタスジャパン
http://www.vestas.co.jp/Home/index.htm

国内初の国立公園内大規模風力発電所(熊本県小国町)
http://www.toyota-tsusho.com/press/20050913_1pasttoyotsu.cfm

デンマーク大使館商務部
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/CommercialSection/


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

December 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Stats

  • 284,321 hits

Top Clicks