こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘bicycle

車の渋滞を緩和し、二酸化炭素削減対策にもなるとして、世界的に自転車の利用を活発化する動きが見られます。日本でも、国土交通省と警察庁が自転車専用道の整備を、京都市を含めて全国98か所のモデル地区で進めたり、環境省が埼玉県、兵庫県、京都府において、電動自動車の貸し出しを行うモデル事業を進めたりしています。

フランスの首都パリでは公共の貸自転車制度「べリブ」が、世界の都市から注目されています。ベリブとはフランス語の「ベロ」(自転車)と「リベルテ」(自由)を合わせた造語。渋滞や大気汚染の緩和を目的として、2007年にスタート、パリ市が運営しています。市内各地に設置された無人スタンドで好きな時に借りて、好きな場所で返却できる手軽さが好評で、すでに2700万人が利用しており、パリ市民や外国人観光客の足として定着、大成功を収めています。

さらには、2010年を目指して、ベリブの“電気自動車版”の導入準備も進めています。約4000台の電気自動車を用意し、30分間4ユーロ(1ユーロ約130円)程度で貸し出すそうです。温暖化対策の第二弾と位置付けられています。(モコちゃん)

「生活研究室」HP
http://www.ai-cube.co.jp/laboratory/03/2008/10/durable.html

レーシングドライバー中野信治公式HP
http://www.c-shinji.com/eco/vol02.html

Advertisements

デンマークのフランツミカエル・スキョル・メルビン駐日大使が、市民と一緒に、日本各地を自転車で巡る旅に出ます。今年12月にデンマークの首都コペンハーゲンで行われる国連気候変動枠組条約締約国会議(COP15)への関心を高めるためです。5月23日から31日にかけて、東京をスタートし、安城、福島、札幌、宮崎、広島、今治、和歌山を経て、最終地点の京都を目指します。

デンマークは世界有数の「自転車文化」先進国です。コペンハーゲン市民のおよそ36%が通勤に自転車を利用しています。今後利用率を2015年までに50%に上げることを目標に掲げています。そうすることで二酸化炭素排出量が年間8万トン削減できるそうです。この他、自転車専用道や駐輪場の設置も進んでいます。コペンハーゲンでは観光客やビジネスマンが無料自転車貸し出し制度を利用して、街中を自転車でまわる光景が見られます。

メルビン大使は、サイクリングツアーに多くの日本人が参加することで、環境と共生することへの決意のきっかけとなれば、とツアーに期待しています。デンマーク大使館では参加者を募集しています。申し込みは5月11日まで、ウェブサイトからできます。(チャリオ)

駐日デンマーク大使館のCOP15サイクリングツアー
http://cop15.jp/

自転車通勤応援サイト
http://319ring.net/

価格.com 電動自転車
http://kakaku.com/bicycle/electric-bicycle/ranking_6460/

自転車は、CO2を出さない、環境に優しい交通手段。
その自転車が市民生活に密着している国の一つがドイツ。

街中には、自動車とは分離した自転車専用路があり、分かりやすく色がついていたり、自転車マークが描かれたりしている。自転車専用の標識もあり、赤く大きな文字で目的地までの距離などが表示されている。駐輪場も充実している。駅の近くなどの大型駐輪場はもちろん、小さな駐輪所がいくつもあるので、目的地の近くで自転車を止めることができる。電車の中にも自転車を持ち込むスペースがあるため、自転車と電車とを組み合わせて移動も簡単。

自転車の国内旅行環境も整っている。長距離でも自転車専用の道路が整備されていることに加え、「Bett & Bike」の宿があり、ユースホステル、ペンション、星付きホテルなどのBett & Bike登録施設では、宿泊料金が割り引きされるなど自転車旅行者が優遇されるサービスがある。

州市町村と住民が連携して自転車促進策を推進したり、自転車の交通整備と安全を模索したり実施したりしているドイツ。環境に配慮する社会を目指すのならば、日本ももっと自転車を利用できる交通環境整備をすべきではないだろうか。(チャリダーam)

ADFC(全ドイツ自転車協会)
http://www.adfc.de/

AGFS(自転車に優しい市町村の協議会)
http://www.fahrradfreundlich.nrw.de/cipp/agfs/custom/pub/content,lang,1/oid,1774/ticket,guest

European Cyclist Federation(欧州サイクリスト連邦)
http://www.ecf.com/

ドイツのまちづくりについて(福島大学人間発達文化学類教授のHPより)
http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~abej/deut/qaf_f1.htm

ドイツの自転車環境について(ドイツ語・日本語翻訳通訳者の方のHPより)
http://www.elfferding.de/jitensha.html


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,242 hits

Top Clicks

Advertisements