こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘Channel Tunnel

欧州では今、「モーダルシフト」、つまり交通手段の転換と見られる現象が生まれている。交通手段の主役が自動車や航空機から環境に優しい鉄道に変わりつつあるのだ。2010年には、EU圏内での旅客輸送が自由化される。それに向けて欧州各地では高速鉄道の建設と整備が進んでいる。

ドーバー海峡の海底トンネルを通り、ロンドンとパリ、ブリュッセルを結ぶ高速鉄道ユーロスター。欧州高速鉄道の代表的な存在だ。現在では、線路や車両の整備が進み、ロンドンーパリ間の所用時間は約2時間15分。飛行機では約1時間15分であるが、空港までのアクセスやセキュリティチェックに要する時間を計算すると、移動時間はユーロスターとほとんど変わらない。

ユーロスターは世界で初めて、需要に応じて変動する料金システムを導入した。鉄道では移動距離に応じて料金を設定するのが常識であったが、閑散期にはより安い料金が自動的に設定される。利用者には嬉しい話だ。

鉄道のCO2排出量は航空機の10分の1。環境配慮の面でも鉄道のほうが優れている。このため、航空機とのお客さんの争奪戦では、ユーロスターに軍配が上がっているようだ。(青山コモンズ)

ユーロスター
http://www.eurostar.com

レイルヨーロッパ
http://www.raileurope-japan.com/

HIS 世界の鉄道・バス
http://www.his-hotel.com/rail/europe/rail_eurostar.php

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,139 hits
Advertisements