こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘Eastern Plays

第22回東京国際映画祭で三冠を受賞したブルガリア映画「ソフィアの夜明け」。年間の映画製作本数が7、8本と言われるブルガリアにおいて、新人監督カメン・カレフのデビュー作にして話題作だ。

主人公イツォがアルコールとドラッグ依存で、人生になげやりになりながらも、自分の心の中と社会に居場所を求めている。弟はギャングに加担していて、とあるきっかけで襲ったトルコ人一家をイツォが助けることから、弟と真に心を通わせて話し合うことができるようになるのだ。また、その事件で、トルコ人の娘ウシュルと出会い、彼女を通して明日を追い求めていく。”輝き”を意味するウシュルの名前だが、彼女の透明感が果たす役割は大きい。スクリーンで見ることが稀な現代ブルガリアを舞台に、青春の感覚と、安定を求める社会情勢が交差する。

イツォ役のフリスト・フリストフが撮影終了間際に不慮の事故で他界した悲劇を乗り越えて完成した作品。日常を切り取ったようなドラマ感と、カルチャーを感じとれる映像が心に残る感覚を与えてくれる。(くるみ)

http://www.eiganokuni.com/sofia/index2.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,214 hits
Advertisements